« 「もしドラ」 | トップページ | ニューズウィーク誌の面白さ »

絞り込むこと

先週末サクセスクラブの一泊のフォーラムが開かれ
ました。講師は田口誠弘さんです。今回の主テーマ
はイメージが人生の今後を大きく変えるサクセス・ラ
イフガイドマップの作成でした、今回は、田口さんが
目的を明確にして努力してきた30年間で、充分でき
なかったという点をご披露くださり、とても参考になっ
たので皆さんにご紹介します。

1)達成イメージの強化
 40歳から今までの30年間で8割方目標を達成し
 てきたものの、核心の部分については不足感が
 ある。それは文字中心での目標において、脳の
 楽しさの側面での活性化が十分でなく、力が分散
 してしまった。したがって、イメージを中心にしたサ
 クセスライフ・ガイドマップを作ることに辿りつきま
 した。 つまり、文字よりも豊かで強いイメージを創
 るために写真などで視覚化して潜在意識に刷り込
 んでいくことです。
 
2)セルフイメージの重要性
 自分はどんな人間であるかを考えているかが、セ
 ルフイメージです。いくら素晴らしく高い目標を掲げ
 ていても、自分の本音が「そんなことは無理だ」と
 感じていれば、必ずセルフイメージの方へ進んで
 近づいていく。だから、本音で感じている以上の
 人間にはなれないという原則があるわけです。
 自分のモデルとなる人間を見つけ、その通りにし
 てみるのもひとつの方法です。

3)行動計画への移行
 意欲のある人ほど、あれもこれもと欲張りな計画を
 立てがちです。総花的な目標はどれも中途半端な
 結果を招きます。一年で1つか2つの目標に集中
 してやり切る、決して少なくはありません。一年で
 ひとつでも、10年で10個をこなすことがでることを
 考えると決して少なくないわけです。

 人生には予期しないことが多くあります。ですから、
 ひとつは、どうしても今年のうちに解決すべきことが
 あるとすれば、もう一つは何があっても今年で実現
 したいことといった具合に「絞り込む」ことが極めて
 重要です。

 したがって、あれもこれもと出てきても、それを思い
 切 って、絞り込み、他は捨て去ることです。極端
 なようですが、絞り込んだ目標を実現するためにも、
 それに関連する収入、健康、家族の関係、友人関
 係等と多くの要素が出てきますから、結局優先順
 位を明確にすることと同一かもしれません。

4)脳のコントロール、健康管理
 人間の活動の基盤ともいうべきことを、少し角度を
 変えてみると、脳の健康に行きつきます。健康のた
 めに食を考える、健全な脳の働きを考えると、健全
 な食生活に辿りつくわけです。人生の基盤ですね。

今の私の立場でいうと、会社・職場が変わり、今の職業
に全力を挙げて適応、成果を出すことが、「今年の解決
すべき課題」。もうひとつは、サクセスクラブの考え方の
実践を通じて家族・友人のつながりを深めることです。
基盤は心身の健康(これには好きなことを続けることも
含まれます)、家族の絆等ということになりますか・・・

サクセスフォーラムに参加してこんなことを感じました。
田口誠弘さん他参加メンバーに感謝です。

|

« 「もしドラ」 | トップページ | ニューズウィーク誌の面白さ »

コメント

お世話になりました!
セルフイメージの大切さ、捨てることの勇気と絞り込みを、これからの課題として、また来年の合宿に臨みたいと思います♪

投稿: 撫子 | 2010/05/26 23:50

いや~!よかったです。改めて自分の心のチューニングが合いました。田口さんをはじめ、皆さんに感謝です!(^^♪

投稿: てる! | 2010/05/31 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/48456454

この記事へのトラックバック一覧です: 絞り込むこと:

« 「もしドラ」 | トップページ | ニューズウィーク誌の面白さ »