« クラッシャブル・バースデイ | トップページ | 大阪観光 »

上海万博

上海万博が今日から開催され、中国の成長の象徴と
国家の誇りを取り戻した興奮に包まれています。私
もいまから40年前の大阪万博を中学生の時に見た
未来への期待と興奮を思い出します。

さて、それに先立ち4月18,19日に遷都1300年の
イベントに湧く奈良で「日中韓賢人会議」というのが開
催されていました。(日経新聞4月30日付けによる)
世界は今大転換期にきていて、グローバルガバナンス
の主役はG7からG20に移り、米欧からアジアへパワ
ーシフトは鮮明になっています。日中韓がアジアだけ
でなく、世界全体に大きな影響を持つ存在になってい
るといえます。日本が中国にGDPで今年中に抜かれ
るとか日本の没落の危機感を煽るだけでなく、地域
として歴史の大きな流れを見ていく必要も感じます。

経済面では3国は農産物、原材料の輸入国で工業
製品の輸出国という点で一致している。需要側として
の協調も必要で石油の備蓄にも乗り出すべき。漁業
始原の枯渇にも共同対策し、物流、金融システムで
も強化の可能性があります。(榊原英資氏)

文化・教育・民間交流の面では、文化・教育コンテン
ツを中心とした「ソフトパワー」の充実が協力深化の
原動力になる。漢字はアジア共通の文化遺産だ。
日中韓は異なる漢字を使用しているため、500字く
らいの漢字を共同使用するものを選び教育に活用
すれば、より活発な交流になるだろう。(李 梨花女
子大総長)

沈みゆく日本の危機感を持つことは重要ですが、とも
すると偏狭なナショナリズムを招くことにもなるので、
「漢字文化圏」という親しみを起点にした交流はとて
もよい方法だろうと感じます。外交・防衛を中心とし
た国益と経済・文化交流を区別したしっかりとした政
策を進むことが肝要です。マスメディアも大きな流れ
を論じる視点もあっていいと思います。

今日から5月。爽やかな空気となりました。上海万博
もスタートし、中国の市民も自信に溢れた表情を見せ
ています。150年以上の外国からの脅威、内乱、圧
政から誇りを取り戻した象徴として世界へ発信される
ことでしょう。歴史をしっかりと認識しながら「東アジア」
の時代の到来と未来を描いていきたいですね。

|

« クラッシャブル・バースデイ | トップページ | 大阪観光 »

コメント

上海万博、盛況ですね。開幕しても、準備が整わないパビリオンや設備もあり、大変そうです。これからが楽しみですね。

投稿: さっちゃん | 2010/05/02 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/48231045

この記事へのトラックバック一覧です: 上海万博:

« クラッシャブル・バースデイ | トップページ | 大阪観光 »