« 海軍反省会 | トップページ | 春近し »

体のこと

50才代も後半になってくるといろいろ体の調子の
ことが気になってきます。各年代でそれぞれ自分
の意識と体の状態のズレはありと思いますが、
今も同じように左半身にいろいろ課題があります。
五十肩の後遺症で腕の回転が悪く、筋肉量が減っ
ています。左の股関節が少し痛いとか、左足のくる
ぶしあたりが静脈瘤になっている等日常生活には
支障がないもののいろいろ出てきます。また、最近
は筋肉の柔軟性がなくなってきたことも気になりま
す。

さて、最近「体温を上げると健康になる」(斎藤正嗣
著サンマーク出版)を読みました。寒い時手足がと
ても冷たくなる冷え性気味なところは感じていたの
ですが、何と健康体の平熱は36.5度から37.1
度だそうです。私の平熱は後でお知らせするとして
驚きでした。低体温だと免疫機能が低下し、体温が
1度下がると免疫力は30%低下するといいます。
低体温は体内を酸化させ細胞の新陳代謝も悪くな
り、逆にガン細胞は35度代で活発な増殖をすると
いいます。

では、なぜ低体温になるのでしょうか?多くはストレ
スが原因です。自律神経のバランスがストレスによ
って崩れ、免疫システムの働きを阻害します。
もうひとつはホルモンバランスです。副腎からコルチ
ゾールというホルモンで細胞のダメージを回復させる
細胞自体のエネルギーが低下し、低体温になるそう
です。

対策としては「体温アップ健康法」といって、「筋肉を
鍛える」ことだと説きます。体温を一度上げると、何と
5,6倍の免疫力アップになります。病気になると発
熱するのは確かにそのメカニズムですね。筋肉を増
やすのではなく「筋肉を鍛える」点がポイントだそうで
す。風呂にゆっくり入ることも重要です。詳しくは本書
をお読みになることをお奨めしますが、今の私にはとて
もピッタリくるアドバイスに感じます。

決めセリフは「あなたの体温とあなたの人生のクオリ
ティを上げることに役立つことを心から願っています」
でした。ちなみに私が今日計った平熱は36.1度でし
た。日頃の私の目標の運動に必要な怪我をしない柔
軟な体と筋肉、健康のために「筋肉を鍛えましょう!」
を加えていきます。

|

« 海軍反省会 | トップページ | 春近し »

コメント

以前の平熱は36.7度でしたが、数年前から下がっています。私も体温アップ健康法せねば!

投稿: さっちゃん | 2010/03/07 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/47748234

この記事へのトラックバック一覧です: 体のこと:

« 海軍反省会 | トップページ | 春近し »