2019/08/14

「墓参り」に思う

今年も旧盆の時期となりました。

大型台風が来る中、帰省ラッシュの真っ只

中です。いまや私は帰るべき実家はなく、

母が住居型ホームに入っているので、近所

に住んでいる妹とともに時々会いにいき

ます。

 

父が2014年に亡くなりましたので、お墓

は溝口の大蓮寺という浄土宗のお寺の境内

にあります。

 

台風前の今日お墓参りに行ってきました。

お盆や彼岸や折々にお参りにいきます。

その度に亡くなった父との会話をします。

生前にはじっくり話す事が少なかったの

で、今は近況を報告しがてら話しかけて

います。

 

70才まで建築関係で働き、70才からは

一念発起、仏像を中心に彫刻に励み、

優れた作品を生み出し、多くを大蓮寺に

寄付しました。

Dsc_0467

生前にもっとコメントし褒めていれば

よかったと今は後悔しています。

 

独りでコツコツと取り組むことが好きだっ

た父らしい趣味です。形に残り、お寺さん

に寄付し感謝されるということは素晴らし

いと感じます。

 

農家の次男として生まれ、戦争にも工兵

として参加、命からがら帰国し、戦後の

高度成長期の日本の建築に技師として

関わった誇りを小さかった私は理解できま

せんでしたが、65才となった今はよく

理解出るようになりました。

 

あまりに忙しすぎた父との接点は少なか

ったもののいくつかのシーンはよく

覚えています。前国立競技場の建設に

携わった時の親子写真が出てきて、

数年前母からもらいました。

聖火台の前で撮ったスナップです。今では

大切に部屋の壁に貼ってあります。

 

とにかく父と子というのはなかなかコミュ

ニケーションが難しもので、私の世代でも

同様です。

 

容赦なく時は過ぎていくので、私たちの

世代のお墓はどうしていくのか、財産は

どうするのか、いわゆる「終活」を前提

にして、これからどう生きるのか?

どう過ごしたいのか?

そのために資金をどう使うのか?

を考える時期として65才という世でいう

「前期高齢者」に入る今がよい時期なの

かもしれないと考えるようになりました。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/08/07

グーグルとセキュリティ

前回に続きインターネット社会に対する

考察を暑い夏のテーマとして取り上げ

ます。エアコンの効いたスペースで

クールに考えましょう・・・

 

グーグルは生活のあらゆるところに浸透し

ています。私も検索はグーグルだし、ブラ

ウザはグーグルだし、スマホもしかり。

 

しかし、近頃のセブンペイの一か月での

廃止、フェイスブックやヤフーの顧客

情報の流出、仮装通貨の盗用等々セキュ

リティの問題が噴出しています。

 

「グーグルが消える日」(ジョージ・

ギルダー著 SBクリエイティブ)から

それらの問題についての知見を引用し

ます。著者は経済学者、未来学者。

 

◇セキュリティ崩壊の危機

「シンギュラリティ(コンピュータが人間

の知能を超える段階)の瞬間が近づいて

いると多くの著名人が言う。

 

その一方でインターネット上のセキュリ

ティは明らかに崩壊を」迎えている。

 

そもそもインターネットがすべてのサービ

スを無料で提供していたのは、インター

ネットが商取引の手段ではなかったから

だ。ウェブサイトの閲覧やメール送信

などに使われている間は、セキュリティ

など必要なかった。

 

ところが21世紀に入って、アマゾンやアッ

プルなど大手IT企業が台頭すると、

インターネットは大々的な商取引の場

なった。その結果、業界全体がクラウド

に向かった。

 

しかし、中央集権化した会員システムに

データを集約して莫大なセキュリティ

費用を掛けても安全性は一向に向上し

ない。新しいアーキテクチャーが求め

られている。

 

◇グーグルが築いた「世界システム」

いわゆるGAFA+Mが世界寡占状態を形成

している。社会の技術や制度に浸透し、

その文化を特徴づける様々なものを

「世界システム」という。

 

現在の世界システムはグーグルが築き上げ

たもので、それは創造性や驚きを特徴と

したコンピュータやコミュニケーション

の産業を生み出した。

 

グーグルは無料でサービスを提供する。

だが、その無料は「嘘」である。ユーザ

対価を金銭で払う代わりに、見たくも

ない広告を見させられるなど、「注目する

こと」すなわち「時間」で支払っている

 

つまりグーグルはユーザの人生を奪って

いるのだ。

 

◇限界を迎えた「無料」戦略

「人を集めて広告を見せる」のが、グー

グルのオンライン戦略だ。同社の収入の

95%が検索エンジンの広告収入だ。だが、

ユーザが広告のブロックを望んでいること

が分かるとウェブブラウザに広告ブロッカー

を導入した。これはオンライン広告を

出す企業にとって自殺行為に等しい。

 

さらに最大の課題はセキュリティへの配慮

不足だ。グーグルはセキュリティに関する

責任を顧客に負わせるという傲慢な保証を

オンライン上に掲載している。こういった

配慮不足はグーグル衰退の原因になるだ

ろう。

 

そのため「取引の安全性」を最大の責務に

掲げる新たなネットワークが生まれる。

 

◇「グーグル後の世界」のルール

それは

「クリプトコズム(機密保持の世界)」

と呼ぶ。

・セキュリティ・ファースト

 セキュリティは手順や仕組みではなく

 基本構造である。

・「集中化」は安全ではない

 デジタル資産の集中化は危険である。

 情報を分散化しない限り、改竄や盗みに

 弱くなる。

・無料のものは何もない

 資本主義では企業が顧客の役に立ち、

 金銭を受け取る。その対価をなくせば

 企業は顧客を大切にしなくなる。

・時間は費用の最終的指標である

 あらゆるものが潤沢になっても、時間は

 希少なままである。人生の長さは変わら

 ない。時間の希少性は大金に勝る。

 

どう変わるか?

現在、グーグルがあなたの情報を管理し、

無料で活用しているが「グーグル後の世界」

では、自分の情報を自分で管理し、その

価格を自由に決められるようになる。

 

スピードやパワーよりも作業に対する

対価が大切になる。「無料」という原則は

フリーマーケットや物々交換の場に移って

いくだろう。

 

グーグル後の世界では、ユーザが自分の

意思で、好きな時に広告を見られるよう

になり、その時間と注目に費用が払われ

るだろう。

 

※※※※サマー無料キャンペーン※※※※

「会社員が定年後充実した生き方をする

          ための四つの習慣」

~会社員のための五十才からの生きかた~

     (旬ブックス)

 2019年8月10日(土)7:00から~

      8月13日(火)6:59 まで

 

Dsc_0454

百日紅(さるすべり)が盛夏の青空の下で

咲き続ける・・・まさに夏そのものだ

 

| | コメント (0)

2019/07/26

ソーシャルメディアの本質(下)

前回(ソーシャルメディアの本質(上))に

続きます。

 

◇BUMMER(バマー)マシン

私は、デジタル世界をすべて捨て去るべき

だとは思っていない。その多くはとても

素晴らしい。問題は他人を思い通りに操る

ビジネスモデルにある。今のデジタル広告

企業は、ユーザ一人ひとり行動を変えたか

どうかを刻々と評価し、各ユーザのニュース

フィードに配信される情報には微調整が

加え続けられる。

BUMMER=Behaviors of Users

               Modified, and Made into

               an Empire for Rent

 

◇BUMMERの6つの特徴

①注目を集めることに熱中させ、

 最低の人間を世に蔓延らせる

オンラインになると、不可解で下劣な

振舞いをする人がよくいる。なぜか?

最低の人間ほど注目されるからだ。

 

②人々の生活を監視する

今やだれもがSF小説そのものの監視

社会を生きている。ほとんどの場合、監視

はスマホを介して行われ、一人ひとりの

趣味、行動、他社との関わりのデータが

常に収集されている。

 

③コンテンツを無理やり押し付ける

押し付ける・・とはあなたが見るべきものを

アルゴリズムが決めているという意味だ。

 

人間は本来社会的知覚を頼りに暮らす。

つまり私たちは他人の反応に注目し、それ

を参考に暮らす。だが、誰もが自分だけの

世界を見ている現在、私たちが周囲に出す

シグナルが相手に伝わらなくなってきている。

 

公共の場にいる時を考えてみるといい。

誰もがスマホを見ているとき、周囲の人が

何をしているか分からない。スマホをどこか

にやらない限り、共通の世界を創り上げられ

ない。

 

④人々を操縦し、できる限り不快な行動

 をさせる

操縦の目的は人々をオンラインにもっと

縛りつけることだ。だが、それだけでは

ない。

 

例えば電子機器で読書をしている時、

その行動は他の人々の読書行動と比較

され、分析される。そして、あなたと

読書行動が似ている人が、ある広告を

見てそれを買ったなら、あなたにも同じ

広告が配信される可能性が高い。

 

⑤悪意ある最低最悪の誰かが人々を操る

 のを手助けして、利益を得る

BUMMERによる操縦の威力はかなりの

ものだ。そのために企業や政治家にとって

BUMMERへの支払いを渋ることは自殺行為

だ。世界規模の恐喝が行われているような

もので、支払額は世界的に高まっている。

 

⑥偽物の暴徒と偽物の社会

BUMMERはフェイクパースンを育てている。

あなたもオンラインで関わっている。

 

例えば、高評価のレビューが多いという

理由で何かを買った時、その好意的な

レビューの大半は存在しない人間による

ものだ。検索エンジンで医者を見つけた

時も、その医者が検索上位に表示されたの

は、その医院に関わりのあるフェイクパー

スンがたくさんいるからだ。

 

◇失われた「心の理論」

その人がどんな体験をしたかをもとに、

相手を理解する能力のことを「心の理論」

と呼ぶ。理論を持つ人は他人の頭の中で

何が起きているかを自分の頭で想像する

ことがきる。

 

誰かの表面的な行動だけをみて、どんな

体験がその人にその行動を取らせている

のかわからなければの誰かに対して

心の理論を働かせることはできない。

 

BUMMERは人々を誘導してその記録の

普遍性を破壊するノイズを追加させる。

例えば、警官が発砲する直前の映像を

撮影した動画があれば、BUMMERに

導かれ、様々に編集され、一部が削除

され、故意に意味を捻じ曲げられた

動画が延々と投稿され続ける。

 

そのように私たちは自分以外の人が何を

見ているのかかつてないほど見ていない。

お互いを理解する機会がすくなくなって

いる。

 

◇アラブの春

当時シリコンバレーの人々は自分たちの

手柄だと考えていた。フェイスブック革命

とかツイッター革命といってカイロの

広場で独裁政権と対決する様子を画面

で見ていた。

 

民主主義という言葉が安易に飛び交った。

オンラインの力が世界を良くするとシリ

コンバレーの人間は考えた。

 

しかし、その後エジプトはどうなったか?

権力を握ったのは過激な政治家で、立ち上

がった若者で人並みの仕事を得たものは

ほとんどいなかった。

 

◇BUMMERの天国

BUMMER企業のエンジニアの中に、企業

にとっての最優先事項は同世代の人類へ

の貢献ではなく、将来地球を受け継ぐこと

になる人工知能の開発であると信じるもの

が多い。

 

彼らが監視し、行動修正の方法を検証し

続けているのは、恐らく将来のAIの知能

モデルを収集するためだ。

 

大手テクノロジ―企業の重役が人類がAI

にとってかわられるシンギュラリティの

可能性について語られることも普通に

なったが、実にばかばかしい話である。

AIはかつて研究資金を国からの助成金を

得るための作り話だったのだ。

 

AIは夢想であり、コンピュータ科学者が

コードについて語る空想物語に過ぎない。

AIには何が、成功かを計る客観的基準が

ないのだから・・・そもそもどのプログラムを

人工知能と呼ぶかを誰が決めるのだろう?

 

ソーシャルメディアから離れ、それがシリ

コンバレーの人間に進路を変えさせること

につながり、人生の舵を自分でとれるよう

になってほしいものだ。

 

 

これらを読んでいて、ジョージ・オーウェル

の「1984」の世界、C国の総監視社会の

行く末を連想してしまいました。

F9a36113182f0cf019fc167bd89ae24f_s

※※※※サマー無料キャンペーン※※※※

「会社員が定年後充実した生き方をする

          ための四つの習慣」

~会社員のための五十才からの生きかた~

     (旬ブックス)

 2019年8月10日(土)7:00から~

      8月13日(火)6:59 まで

 

| | コメント (0)

2019/07/25

ソーシャルメディアの本質(上)

ここ数年私も含めほぼすべての人がスマホ

を持ち歩くようになりました。どこに行っ

ても、スマホを見続けている人を見かけ

ます。この現象は過去にも取り上げまし

たが、今までその未知なる弊害を漠然と

懸念してました。

 

特にソーシャルメディアについてを鋭く

考察した本を見つけました。

「今すぐソーシャルメディアを削除すべき

10の理由」というショキングな表題の本

です。

 

著者はコンピュータ・サイエンティスト

にしてバーチャルリアリティ研究の大家

ジャロン・ラニアー(亜紀書房)氏です。

 

長文なので、以下要旨を二回に分けて

ご紹介します。

 

◇ソーシャルメディア企業の創業者

 たちの告白

インターネットを含むデジタル技術は

世界を圧倒的に変え、便利になった。

特にソーシャルメディアが駆使する

「アルゴリズム」は人々の行動を簡単に

操れるようになった。

 

フェイスブックの初代社長のショーン・

パーカーは言う。「写真や投稿・・・に

誰かが『いいね』をしたりコメントを

書いたりするから・・・社会的評価のフィード

バックループができる・・・私たちハッカー

がいかにも思いつきそうな仕組みだ。

・・・ソーシャルメディアは人と人の、

そして人と社会の関わり方をすっかり

変えてしまい・・・そしておそらく思いも

つかない形で生産性を低下させるだろう。

子供たちの脳にどんな影響を与えるかは

神のみぞ知るところだ」

 

また、同社副社長だったチャマス・パリハ

ピティアは次のように語る。「私たちが

作り上げた、ドーパミン主導の短期的な

フィードバックループは、社会を破壊し

つつある・・・今や社会には礼儀正しい

会話も協力も存在しない。あるのは偽情報

と歪曲された真実だけ。・・・私は罪悪感

でいっぱいだ。人間関係の土台を蝕みつつ

ある。・・・唯一の解決策は、ソーシャル

ネットワークというツールを使わないこと

だけだ」

 

◇ソーシャルメディアへの依存

依存は人をおかしくする。ある特定の

行動をするたびに必ず報酬を与えられた

人は、その行動を繰り返すようになりや

すい。

 

ソーシャルメディアへの投稿を褒められ

ると、人はもっと投稿するようになる。

一見なんでもないようだが、これこそ

ソーシャルメディア依存の第一歩となる。

 

シリコンバレーの人間はこの状態を

「エンゲージメント」という体裁のよい

名で呼ぶが、自分の子供にはそうならない

よう自主性を尊重するシュタイナー学校

へ通わせ、通常電子機器の使用を禁じて

いる。

 

◇あなたを最低の人間にする

依存症の人は苛立ちやすく、自分が置か

れた状況へ不満を募らせる。自分は恵まれ

ていないと感じ、他社から認められたくて

仕方ない。

 

不吉な前兆ばかりを見つけ、自己中心的で

自分の世界に閉じこもるために、他人が

何を考えているかに目を向ける余裕が

ない。重症のソーシャルメディア依存者

にはこうした変化が認められ、破滅的な

ギャンブル依存症の人々のようだ。

 

さらに興味深いのは、彼らが実は苦しみ

を求めているように見える点だ。苦しみ

は彼らの欲求を満たすために欠かせない

ものなのである。

 

ギャンブル好きは勝てない状態に依存し

ているのではなく、負けるかもしれない

不安感に依存している。

 

同様に、ソーシャルメディア依存者も

奇異なほど怒りを爆発させるようになり、

まるでけんかになることを期待している

かのごとくに。

(下)に続く・・・

Cdaf3fa4b01220d0054035fedc647fc3_s

| | コメント (0)

2019/07/14

田口誠弘さん

現在81才の田口誠弘さんは、健康長寿・

生涯現役の会代表 実践家・講師

肩書を持つ人物です。私は25年くらい

前から勉強会「サクセスクラブ」の

幹事の関係でお付き合いいただいて

います。

 

今回勉強会の全国の集まり「LMO全国の

会」の幹事をサクセスクラブで担当し、

田口さんに基調講演をお願いしました。

 

今回は田口さんの含蓄のある講演の

エッセンスと長年続いている高齢化

が進む各種勉強会の課題と対応

ついて取り上げます。

 

田口氏は90年代食品大手の教育訓練部長

の時代から成功の秘訣を研究されて

きました。紆余曲折を経て最近は「成幸」

の研究をされています。以下引用します。

 

◆「80年間で分かった人生を成幸に導く

  鍵と失敗の原因」

 

1)多くの人は一年で出来ることを過大評価

 し、十年で出来ることを過小評価する

 

2)継続に勝る力はこの世に存在しない

 

3)努力することがコンフォートゾーン

 になることが鍵。努力しないことが

「苦痛」になれば、人生は劇的に変化

 する

※「コンフォートゾーン」とは心理学では

 ストレスや不安がなく、限りなく落ち着

 いた精神状態でいられる場所、環境を

 さす

 

4)プロが10年間、やり続けられる秘訣は

 たった2秒の努力です。それは、毎日、

 自分へ質問をすることです。

「私の夢は何か?」

「10年後、どうなりたいか?」  

 素晴らしい質問が素晴らしい人生を

 つくる

 

5)良い質問をし続ければ、毎日、良い

 行動を選択できる

 

6)「良い質問の答えを、見える化した

 もの」がサクセスライフガイドマップ

※イメージ(映像)で自分の夢や目標を

 表現したもの。文字よりも映像(イメージ)

 理性よりも感情に訴えることが有効

 

7)成功とは結果にしか過ぎず、成功まで

 のプロセスは、どの会社もすべて失敗

 の連続

 

8)大切なことは、失敗から何を学ぶか。

 世の中には「成功から学ぶ」という人

 もいますが、ほとんどの偉人は、数多

 くの失敗から学び、夢を叶えている

<実例>

・ウォルト・ディズニーは3回倒産し

 7回破産

・エジソンは学校を退学させられ、仕事も

 2度解雇

・リンカーンは事業で2度失敗をし、選挙

 で8回落選

※成功とは情熱を失わずに、挑戦し続けること。

◆失敗の法則

 

1)諦める。あきらめた時が失敗

2)継続しない。途中で投げ出す

3)早く結果を求める

4)早く金を稼ごうとする

5)周りから情報や協力が得られない

(多くの場合儲けや名誉を独り占め

 しようとするのが原因)

 

◆会社員中心の勉強会の行方

90年代バブルが弾けると、会社員の

自立が叫ばれました。こういった情勢

で出版社中心に「経営戦略講座」なる

ものが林立しました。そこから派生

した自主勉強会が私たちの起源です。

 

そこから30年近く経過しましたが、

私たちの各勉強会は自主運営で努力

して継続され、同じグループの結束

もあり、年一回「全国の会」を開催

し20年が経過しました。

 

今回は高齢化した勉強会を今後

どうしようか?

というのがテーマです。いろいろな

サークルがあろうかと思いますが、

どこも似たような課題に直面して

います。

 

◆田口さんの提案する

       「パラダイムシフト」

 

「職場と仕事」⇒「地域と家庭(家族)」

 

1) 現行グループの目的と発表テーマを

 改変して継続⇒対象者や開催時間も変わる

例)定年後の生涯生活設計  

  「トカイナカ生活」の調査研究

2) 高齢期の差し迫る課題への対応、

  特に健康寿命の伸延・相続・終活対策

 

3) 趣味をテーマにしたグループ活動

 ⇒新規立ち上げ又は地域の先行グループに

 参加する ウォーキングの会等

 

4) 地域の先行グループへの潜り込み

 (集団参加)

 ⇒地域にあらゆるジャンルのグループが実在

 する。目的と方針が合致する先行グループに

 合流する

 

5)グループの終了宣言

 

6) 地域で新規にグループを立ち上げる

 ⇒「熟年いきいき会」

 結成から15周年

 地域で明るく元気に熟年を生きる

 正会員150名 年会費3000円

 年間実施事業約80回

 

勉強会や同窓会など様々な会を運営

してこられた世話好きな方々にとっても

高齢化は本当に頭の痛い課題です。

 

まもなく82才になられる田口さんには

いつも教えられています。現在サクセス

クラブの名誉幹事も務めていただいて

います。感謝!

_1521576056

(梅雨を象徴する紫陽花 そろそろ終わり

 暑い夏の花にバトンタッチも近いか・・・)

| | コメント (0)

2019/07/09

高輪・品川散歩

私が関わる勉強会の所属するグループ

の全国の会が開かれた翌日、オプション

ツアーとして高輪・品川地区の名所を

見学する会があり、参加しました。

今回は「高輪・品川散歩」を取り上げ

ます。意外と東京で歴史散歩は今まで

できませんでした。

 

泉岳寺駅で集合しました。

泉岳寺へは歩いてすぐです。

Dsc_0405

雨の中の散歩も風情のあるものです。

赤穂四十七義士のお墓で有名です。

 

Dsc_0411

Dsc_0410

速水藤左衛門の墓(中央)。

末裔の増田俊男さんの国際情勢の分析は

とても興味深いものがあります。

 

次に高輪二丁目の住宅街を歩きます。

このあたりの住宅地は戸建て、小さめの

マンションで閑静な場所です。

 

さらに高輪三丁目へ向かいます。しばらく

すると東禅寺が現れてきます。

Dsc_0417

 

Dsc_0418

幕末の安政六年(1859年)に最初の英国

公使館がおかれました。もともとは

臨済宗妙心寺派です。人がおらず極めて

静かな環境で歴史に思いを馳せるのも

よいものです。

 

さらに南に下り、グランドプリンス高輪・

新高輪の日本庭園を抜け、さらに品川

プリンスを抜けて第一京浜へ出ます。

Dsc_0420

国道沿いに高山稲荷神社があります。

繁華街のすぐ横にあることが驚きです。

 

さらに南へ下り、御殿山の界隈に歩いて

いきます。原美術館の横を通り、さらに

ミャンマー大使館に出ます。北品川のあた

りを目黒川に降りていくと、いつも通勤

に使っている京浜東北線の線路際に出ま

した。いつのまにか港区から品川区へ

入っていました。こうやってブラブラ

歩いていると日頃車窓から見る風景に

いて、逆に電車を見上げるのも面白い

ものです。

 

Dsc_0422

徳川家光による創建の東海寺沢庵和尚

のお墓を発見しました。丸い石を使った

ユニークなものです。鉄道の功労者井上勝

氏のお墓も東海道線、山手線、新幹線

がやかましく通る傍にありました。氏の

日本の鉄道を見守りたいという意志を

感じるものです。

 

最後はやはり第一京浜沿いで京急新馬場

駅近くの品川神社

Dsc_0423

Dsc_0424

一粒萬倍の御神水」があります。印鑑

やお金を洗うとご利益があるそうです。

 

ざっとここまでで3時間半、15,000歩

でした。

その後はそば処「いってつ」(北品川の

東海道沿道)で一杯やって帰るのも

楽しい一日の過ごし方でした。

 

「傘を差しながら、梅雨の風情を感じ、

歴史に思いを馳せ、大いに歩き、終わ

って酒を仲間と飲む」よき時間です。

| | コメント (0)

2019/06/29

歎異抄

敬愛する司馬遼太郎氏は

「無人島に一冊の本を持っていくと

したら『歎異抄』だ」(週刊朝日

平成8年11月1日号)と語っています。

 

そこまでいえるとは、いったいどんな?

という興味が湧き出してきます。

まずは原文と現代語訳の「新版歎異抄」

千葉乗隆訳注 角川ソフィア文庫)を手

に取りました。

 

司馬遼太郎全講演第1巻によると、

第二次世界大戦し招集されたときに

初めて読み、以下のように述懐して

います。

 

「死んだらどうなるかが、わかりません

でした。人に聞いてもよくわかりません。

仕方がないので本屋に行きまして、親鸞

聖人の話を弟子がまとめた「歎異抄」を

買いました。非常に分かりやすい文書で、

読んでみると真実のにおいがするのです

ね。

 

人の話でも本を読んでも、空気が漏れて

いる感じがして、何かうそだなと思う

ことがあります。『歎異抄』にはそれが

ありませんでした。(中略)

 

ここは親鸞聖人にだまされてもいいや

という気になって、これでいこうと

思ったのです。兵隊となってからは肌身

離さず持っていて、暇さえあれば読んで

いました。

 

私は死亡率の高い戦車隊に取られました

から、どうせ死ぬだろうと思っていまし

た」

 

定年後は60年以上酷使してきた身体の

パーツにガタが来てあちこちいたくなった

り、病院のお世話になる機会が増えます。

 

そんな時、ふと「死」を意識することが

あります。50才代とはちょっと違う感覚

です。まさにそんな時期だから、今まで

通り過ぎていた「歎異抄」の響きに耳を

澄ますことになったかもしれません。

 

前回ブログの知的生活でも触れましたが、

こういった先人の推挙する本こそ何度も

読み返してみる意味がありそうです。

 

以降は第一条の要約をしますが、浄土真宗

の教えの要が簡潔に表現されているといわ

れています。私は、仏教の宗派や教義の

解説というよりは「悩める人間」として

司馬さんの読書の追体験をするつもりで

紹介していきます。

 

「阿弥陀仏の命あるものはすべて救うと

いう誓願を信じて念仏すると、『摂取不捨』

の利益がある。

 

『摂取不捨』とは単に仏がおさめとって

見捨てないということではなく、仏に背

を向けて逃げるものをどこまでも追いかけ

ひとたびとらえると決してはなさない。

 

この念仏の教えにあいながらも、仏に背

を向けて逃げ惑う煩悩にまみれた人間が

仏の誓願は自分のためであったことを

知らされて、仏を信じて念仏するとき、

善人も悪人もわけへだてなく直ちに救わ

れるという。

 

仏の不思議な力のこめられている念仏は

これにまさる善はないので、他の善い行い

をする必要はない」

 

司馬遼太郎さんが招集され死は逃れられ

ないと覚悟した時、軍隊の現場での心情を

想像し、読むたびにふと気持が楽になった

のでは・・・と感じるものです。

 

Dsc_0404

(梅雨に入り、蒸し暑さを強く感じる頃、

 毎年花を咲かせ始める「のうぜんかずら」

 まとわりつく空気感とともに季節を

 感じさせる)

| | コメント (0)

2019/06/25

「知的生活」に向け

亡くなった渡部昇一さんの「知的人生の

ための考え方」(PHP研究所)を読み

ました。

 

退職後の大きな鍵は時間をどのように

有効に使うか?にあります。仕事を

やっていてもやっていなくても、多くの

方はスローダウンして現役時代より時間

に余裕が出てきていると思います。

 

私も最初は平日に休んでいたり、満員

電車に乗らずに時差出勤したりすること

珍しさと喜びを覚えていました。

 

しかし、だんだん慣れてくると「自分

のありよう」に疑問が湧いてきます。

頼られることが減り、話す相手も減っ

てきます。

 

そこで悩むわけですね。

「結局私は何者なのか?」と・・・

 

そこで、渡部昇一さんのヒントです・・・

 

自分のアイデンティティを模索し、ライフ

スタイルを築くには、自分の心の底で

うずく欲求や内なる声に耳を傾け、それ

を育てる勇気が必要だ。

 

この心の内側に耳を傾ける、つまり内省的

になるということが「知的生活」の始まり

でもある。

 

◇繰り返し読むことの大切さ

 

古今東西の思想家が読書の効用を述べて

いつように「知的生活」に読書は欠かせ

ない。それは人生をより深遠かつ有意義

なものにしてくれる。

 

再読、三読、四読、五読が必要。文体の質

とか文章に現れたものの背後にある理念

のようなものを感じ、本の芯の部分や

妙味を感じ取ることが重要。繰り返し読み

吟味する。

 

◇「静かなる持続」が知的生活の見本

 

英国の文献学者W.W・スキートはいう。

「毎日、同じテーマについて何時間も

着実に仕事をし、しかも一年中ほとんど

毎日それを繰り返すならば、いかに多く

の仕事をなしうるかは、まことに驚く

べきものがあります」

 

何にせよ取り組んでいるものに、しっ

かり向き合い、継続的に時間を掛ける

ことが大事ということですね。

 

思い悩んでいるのは、行動が伴っていない

からだということだ・・・

 

退職後の情報発信、ブログ、著作、様々な

会の運営等々に集中する環境を作り、

習慣化させればいいんだ・・・ということを

今さらながら渡部先生に教わった気が

します。

 

朝早く散歩、ストレッチ等のルーティーン

午前中の頭が冴えているときに「知的生活」

の時間を取り、自宅であろうと事務所であろう

と集中した仕事をする。

 

午後にはテニス、筋トレ等の運動をして

フィジカル環境の整備に勤しみ、夜は

家族との食事、友人と酒を酌み交わしたり

映像を楽しんだりと区別した生活に「集中」

することが大事なんだと・・・

 

そうだ!

このような「知的生活」を目指そう!

 

何度も「目からウロコ」してきましたが、

またもや気づき!感謝・・・

Dsc_0398

(庭の百合が咲き始めた。「立てば芍薬、座れば

牡丹、歩く姿は百合の花」の三番手がやっと

登場!)

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」
 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」
  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~
  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/06/17

梅干し作りに挑戦

梅雨の季節です。

梅の実が青々として実る時に降る雨と

いう意味を味わえる風情です。

 

定年後は時間に余裕があるとはいっても

実は受け身になった過ごし方に流れやす

くなります。テレビを漫然と見て過ごすこと

は考えられないと思っていても多くの先輩、

同期に聞いてみると、実態は「安きに流れ

易く」なるものです。

 

私もテレビは自分で決めて選んだもの

しか見ません。このブログでもたびたび紹介

しておりますビデオ類は結構見ます。時間帯

を決めておかないと長時間になってしまい

がちです。このようにうっかりすると流さ

れてしまいます。自発的に興味を持った

ことに優先的に時間を使うことは大切だ

と痛感するものです。

 

さて、梅干しや梅酒は大好きです。しかし

自分で作ったことはありませんでした。

梅の木に大きな梅の実がなったので、収穫

しておきました。

 

ネットで調べると結構詳しく説明してくれて

います。スーパーに行くと、梅酒作りコーナー

があることに驚きました。梅干しを漬ける

ガラス瓶、粗塩、消毒用も兼ねたホワイト

リカー(35度)を買いました。

 

①熟した梅を丁寧に水で手洗いします

 (熟していない場合少しおいて 

  黄色くなってから漬ける:追熟)

②半乾きの梅に粗塩を掛け梅、塩、梅

 塩・と重ねていきます。

③上に落とし蓋的なものを置き、さらに

 重石を置きます。

④数日すると梅酢(梅エキス)が上がって

 きます。(現在写真の状態)

⑤約一か月漬けておきます

⑥「土用干し」としてざるにのせて

  四日程度天日干し

Dsc_0385

6月12日(漬け始め)

Dsc_0426

(7月8日の状態 梅酢がでてきて 梅が縮んで

 きています。もう少しです)

以上の工程で作るそうです。

出来上がったら再びブログで報告します。

梅雨も明け、いよいよ天日干しに入りました。

3~4日土用干しします(8月1日)

Dsc_0453

 

Dsc_0455

出来上がり(8月7日)二か月弱掛かりました。

強烈な日光で表面に塩が固まっています。

超塩っぱい、塩分摂取型梅干しとなりました。

スポーツの後最適・・・

 

要は新しいことをやってみることは、「好奇心」

を刺激し、生活の潤いにつながりますね・・・

 

 

| | コメント (2)

2019/06/09

新茶と宇治散歩

梅雨入りしました。

直前に京都に行く機会がありました。

すきま時間に宇治に行ってきました。

お目当ては紫陽花の「三室戸寺」と

新茶です。

 

紫陽花は梅雨入り前で雨が少ないのか

まだまだこれからでした。

 

Dsc_0378-1_1  

 

Dsc_0379-1 

Dsc_0380_1

私はこのお寺 の大ファンでして、

ツツジ、シャクナゲ、紫陽花、ハス

秋の紅葉と春から秋にかけては関西

駐在時代から何度も足を運んでいます。

Dsc_0375_1

本堂前 の開運の牛、ウサギ、宇賀神

さんにお参りしこのところの

低テンションを吹き飛ばそうと思い

ました。鐘撞もしました。

100円で「ご~~~ん」元氣出せ~!

 

Dsc_0376_1

Dsc_0377_1

Dsc_0374_1

 

三室戸寺の縁起は以下です。

約千二百年前光仁天皇の勅願により

寺の奥の岩淵より出現された千手

観音菩薩をご本尊として創建。

 

「山吹や宇治の焙炉(ほいろ)の

 にほふ時」 

芭蕉の句も似合います・・・

 

そこから宇治川を渡り、お茶の

三星庵神林三入で新茶とほうじ茶を

買って帰りました。

 

新茶をいただき季節を感じましょう。

| | コメント (1)

2019/05/31

退職後の集まり(会社編)

退職後の集まりにはいろいろなものが

あると思います。

 

今回は会社のテニス部の集いです。

入社したての頃、会社のテニス部に所属し

練習や合宿といったことで青春を謳歌して

いた時代もありました。70年代後半

から80年代半ばにかけての時期です。

 

会社も業界も成長期で仕事に遊びにと

熱気にあふれ会社仲間は大きな存在感が

ありました。部内で結婚したカップルも

あったし、若き楽しい時期を共有して

いました。

 

いつしか、それぞれ家庭ができ、仕事に

忙しくテニス部として活動する機会は

減っていきました。

 

50才台半ばあたりから、飲み会として復活

し、60才台になってくると、一年に一回

泊りでゴルフ&テニスツアーを熱心な

幹事のおかげで継続できるようになりま

した。

 

大半が65才以上になった今日、平日に

開催できるようになりました。お安く

あがります。

 

今回は一日目伊豆にらやまゴルフクラブ

プレーをしました。山の上なので、5月の

風は大変気持ちのよいものでした。

7人2組。

 

終わるとそのまま着替えずに大仁ホテル

移動して温泉に浸かり、そこから参加の

メンバーも加え宴会です。みんな年取って

白髪が混じりますが、気持ちは昔にワープ

します。夕食後温泉卓球なども楽しみまし

た。

長嶋茂雄さんが現役時代自主トレの本拠地

にしていた場所です。今でも「長嶋茂雄

ロード」なる通りがあります。晴れていれ

ば湾曲する美しい駿河湾と富士山丸見え

の絶景です。

Dsc_0371_1

(写真は葛城山を望む ロープウェーで

 山頂まで上がれます)

ゴルフは月例などの競技にも参加している

人が二人いて、年齢の割に大変レベルの

高いものでした。大いに刺激になります。

 

二日目は近所の狩野川記念公園のテニス

コートで7人がランダムに組んで4ゲームの

ダブルスを6回くらい楽しみました。

テニスのレベルはみな年相応で、まさに

プレーを続けられることが楽しいという

ものです・・・

 

◇退職後の多様な暮らしぶり

参加メンバーは様々で、全員が会社を卒業

しています。早々に会社を辞めてペット

ショップを開業してきた人、卒業後客員

教授をしている先輩、ついこの4月に終了

して無職を楽しんでいる人、昨年監査役を

終え、両親に定期的に会いにいきがてら

京都観光に目覚めた人、還暦で仕事一線を

退き、テニス、ゴルフを仲間と楽しんで

いる体の引き締まった人、地元のテニス

クラブで地域の人々との交流を通じて

日常を過ごし、熱海に部屋を確保

して自宅と往復して楽しんでいる人、

週三回はテニスに一貫して取り組んでいる

人。今回は参加できませんでしたが、三島

市内に住んでおられ、昨年奥様を亡くし、

ご自身も術後の養生に取り組んでいる先輩

を訪ねることができました。大変な環境で

すがこうやって仲間に会って会話できる

ことは力になろうかと思いました。

 

いかに健康であることが幸せかを痛感する

ものです。

 

それぞれで自分なりの生活リズムを作り

上げています。

 

65才からは前期高齢者としての区切りで

介護保険、予防接種、本格的な年金給付、

様々な割引特典等々年齢を意識させられる

出来事が多いことを感じます。

 

一般的にはここからの10年間程度が実は、

身体を動かす人生を楽しむことに適した

時期であることを強く実感します。

もちろんもっと長い期間を目指します

が・・・

 

だからこそ、有効に時間を割り当てて、

健康に留意し、様々なことができること

ありがたさ、喜びを味わうことが大切だ

と感じさせる集まりでした。

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」
 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」
  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~
  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

| | コメント (0)

2019/05/20

リゾートクラブお試し 南紀白浜

 誕生月の案内でリゾートクラブ体験の

案内が航空会社の名前で届きました。

 

名前は伏せますが、一泊500円で体験

できるとのことで、夫婦で南紀白浜へ

行ってみることにしました。飛行機は

マイレージを使うエコノミーなツアー

です。

 

到着して一時間ほどビデオと説明があり、

翌日に入会の是非を答える決まりです。

 

◇システムの概要

 

まとまった入会金と年会費でポイント

が付与され、30近くある国内外の施設

を使えるシステムです。

 

カタログを見るとどこもオーシャンビュー

や眺望がよく、コンドミニアム式に部屋

を使うことを想定しています。

 

部屋の使用料は何日使っても広さに応じて

人数に関係なく(定員内)5,000円~

10,000円程度でお掃除代ですとの説明。

 

一泊の部屋別ポイントが場所、シーズン別

に細かく設定されていて、予約します。

 

払った入会金と年会費で総ポイントが

決まっていて、年間で与えられたポイント

を使い切るまで利用できます。

 

実際訪れた南紀白浜の部屋は一番広く

160㎡で2ベッド×4 エキストラベッドを

入れて10人泊まれます。

 

友人や一族で来て、ワイワイやったり、

もう少し小さい部屋で、夫婦で来て

くつろぎながら、オーションビューで

執筆活動をしてみたりと想像(妄想?)

は膨らんでいきます。

Dsc_0351_1

とっても魅力的な部屋でした。

 

面倒なケアをせずに、税金や光熱費等の

面倒なことをやらずに国内外に30以上の

セカンドハウス(別荘)を持つことが

できるというのが売りです。

 

<キャッチコピー>

・そろそろ「かけがえのない時間」を優先

しませんか?

・大切な時間を確保するには「あなた自身

の仕組み」が必要です

・別荘を使う分だけ購入する

 

このようなコンセプトはなかなか優れた

ものだと感心しました。

 

◇南紀白浜の観光

パンダで有名な「アドベンチャーワールド」

があります。私たち夫婦は「とれとれ市場」

で昼食を取りました。

Dsc_0337_1

Dsc_0335_1

「三段壁」

屏風のように濃緑の海に直立する

高さ60mの絶壁。その岩層深くに

眠る熊野水軍の船隠し場のあった

海蝕洞窟。

Dsc_0349_1

Dsc_0341_2 

 

◇気になる結論

Dsc_0339

翌朝「どうですか?」という営業マン君

には、申し訳なかったのですが、お断り

を伝えました。

 

システムそのものは大変魅力的ですが

会員の人数から見て予約のしやすさに

ついては良く分かりませんので、先に

入会金と長く続く年会費の固定費は決断

できないと説明しました。

 

夫婦であれば日程を調整できますが、

友人、子供たち家族と一緒になると

ハイシーズンを想定せざるを得ない

のもネックとなります。

 

分かりやすく丁寧に説明してくれた

営業マン君にはこの他にもできるだけ

今回の感謝と合わせ、今後の参考になる

ように真摯にコメントをしました。

 

このようなリゾートクラブの仕組みを

理解し、体験を通じて、自分たちの

今後の旅を考えるよい経験になりました。

 

その後はJR西日本の特急「くろしお」号

で大阪に行き、息子と会ってベトナム

料理を食べて自宅に帰りました。

面白い体験ツアーでした。

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」
 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」
  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~
  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

 

 

| | コメント (0)

2019/05/06

根津美術館

今年の十連休は手首を負傷してることも

あり、テニスにも行かず、旅行にも行かず

で家にいることの多い日々でした。

 

そんな時の楽しみは近場のそれほど混み

あうことのない場所に行くのが一番。

よく観ている「新・美の巨人たち」で

放送された根津美術館のこの時期だけ

公開の

「国宝 尾形光琳 筆 燕子花図」

をじっくり観ることにしました。

 

Dsc_0322_2

あわせて根津美術館の魅力をご紹介

したいと思います。

「京都の高級呉服商に生まれ育った

光琳が達成した絵画性とデザイン性

の見事な融合。上質な絵の具を

ふんだんに用いた豪奢な金屏風は、

カキツバタの息吹を伝えつつ、

単なる草花図を超えて、日本の

絵画史上に燦然と輝きを放っている」

(HPより)

というわけで一見平面的な描写が、

その屏風による折れ曲がりを活かし

の空間表現で独特の奥行きを感じ

させます。岩絵の具の「青」と

緑青の「緑」と「金箔」だけですが、

本当に美しいと思いました。

しばらく立ち止まり、右から左から

歩きながらあるいは立ち止まり鑑賞

しました。

 

◇日本庭園

17,000㎡の広さがあり、実業家初代

根津嘉一郎(1860~1940)の私邸の

面影を残し、隈研吾設計の美術館と

ともに南青山の都心にあっても緑豊か

な癒しの空間を作っています。

 

Dsc_0330_1

 

Dsc_0329_1

 

Dsc_0326_1

 

まさに今燕子花(かきつばた)が

咲いた水辺に爽やかな五月の空気

が見事な調和を楽しんできました。

表参道駅から10分くらいのところ

なので、家からも小一時間で行ける

素晴らしい場所です。

 

やはり美術館は作品、建物(建築)、

そして庭園の三拍子揃っているところ

がお勧めですね。

| | コメント (0)

2019/05/03

つれづれなるままに

「令和」の世が始まりました。

5月1日からということは、私の65才の誕生日

がすぎて何日かで元号が令和になりました。

世でいう前期高齢者となるのと、令和の元号

が開始されるのが、くしくも同じタイミング

ということになりました。令和は私にとって

もおおきな区切りとなります。

 

最近実家を掃除していたら、「徒然草」

の角川書店編の文庫本がでてきました。

この連休で読んでみました。私にとって

令和の世はまさにこんな感じで表される

のかと思いました。

 

つれづれなるままに、日暮し硯に向かひ

て、心にうつりゆく由なしごとを、そこはか

となく書き付くれば、あやしうこそもの狂

ほしけれ。」(序段より)

 

(今日はこれといった用事もない。のんびり

と独りくつろいで、なんのあてもなく書きつ

けてみる。すると、しだいに現実感覚がなく

なって、なんだか不思議の世界に引き込まれ

ていくような気分になる。

 人から見れば狂気じみた異常な世界だろう

が、私には、そこでこそ本当の自分と対面

できるような気がしてならない。人生の真実

が見えるように思えてならない。独りだけの

自由な時間は、そんな世界の扉を開いてくれ

る。)(現代意訳)

 

解説:兼好は、「つれづれ」を活用して文章

を書き、自分の世界を開いた。しかし、文章

でなくても、自分のすべてを解放できるなら

ば、歌でもスポーツでもどんな趣味でもかま

わない。そこにほんとうの自分がいることに

気づけば、それでよい。自分を見つめなおす

再発見の道はそこから始まる。

 

妥協だらけの日常のなかで、ともすれば自分

を見失いがちになる。純粋な自分をとりもど

す「つれづれ」の時間を、意識して確保する

ことがたいせつだ。いわゆる「自分史」を

綴るのも、「つれづれ」の活用であることが

望ましい。

 

ちなみに、ギリシャ語「スコレ(schole)」は

暇(leisure)」の意であったが、のちに「学校

(school)」を意味するようになったという。

ゆとりある時間という点で「つれづれ」と

相通じるものがある。思いの外「つれづれ」

はグローバルな側面をもっているようだ。

以上 ビギナーズクラシック 徒然草

角川書店編 角川ソフィア文庫より引用

 

最近いろいろ考えさせらることが多くなり

あれこれ迷ったり、悩んだりしていますが

この兼好法師の徒然草の序段の文章が迷い

を振り払ってくれました。

 

「もうこれ以上言うことなし」というのが

まさに65才を迎えて、令和が始まって、

林住期として、ピッタリという感じです。

  

「はなかがり」という石楠花です。

| | コメント (0)

2019/04/27

生活者の平成30年史

まもなく平成が終わろうとしています。

私は会社員として平成を過ごしてきました。

ほぼ管理職としての30年間でした。

夫婦と子供3人です。子供2人の昭和の時代

の「標準世帯」に近い存在です。

 

「生活者の平成30年史」(博報堂生活総合

研究所著 日本経済新聞出版社)から

昭和時代の「標準世帯」がどう変わってい

ったのか、生活者の視点で平成を振り返っ

てみましょう。

◆平成30年間の生活環境

◇ひとり暮らしが最多に

1985年(昭和60年)夫婦・こども世帯は

40%だった。マジョリティだ。2015年

(平成27年)には、26.9%。単独世帯が

夫婦・こども世帯を抜いた。65才以上の

単独世帯も急増している。

 

◇結婚するもしないも個人の自由

50才時点で結婚したことがない人の割合

を「生涯未婚率」と呼ぶ。1985年には

男3.9%、女4.3%にすぎなかったが、

2015年には男23.4%、女14.1%に。

結婚しないことが人生の選択肢になって

きた。

 

◇誰もが働く社会へ

1980年代までは「専業主婦」がマジョリ

ティだった。1990年代後半「共働き」

が専業主婦世帯を逆転し、2017年には

2倍近くになった。男性の稼ぎ手だけに

よる家計では苦しくなってきたのだろう。

高齢者も働くことが一般的になってきた。

平成期に社会は誰もが働く方向へ変貌

した。

 

以上から、まさに私は「昭和型」だな~

 

世の中の認識「よくも悪くもならない」

1992年と2018年の調査で「良くなって

いく」双方19%代、「同じようなもの」

が双方50%前後。

「悪くなっていく」11.1%→13.6%と

「良くも悪くもならない」が多く同じ

ような割合の認識だった。

 

◇暮らしの認識 高まる「身近な幸せ」

 の感度

バブル崩壊やリーマンショックなどの

経済的困難を乗り越えてきた生活者は

未来は大きく変わらないと考え、楽観

も悲観もせずに身近なところで楽しみを

見つけようとする。

 

◇総合的な時代認識「常温社会」の到来

昭和の時代のような目覚ましい経済成長

はなかった。バブルやリーマンショックを

乗り越え、終盤ようやく緩やかな回復

局面を迎えた。

 

そんな時代に「いろいろあるけれど、

未来に過度の楽観も悲観もしない」という

熱くも冷たくもない「常温社会」と捉え

た。

 

イケイケの大型コンピュータの昭和時代

からPCサーバーオープン化、インター

ネットによる構造大転換、ITバブル大崩壊

と膨大な不採算事業の大嵐の後、ITサー

ビス化に緩やかな成長を見出した私の時代

と重なります。

 

◆価値観変化の底流

◇「公」から「私」へ

阪神淡路大震災、オーム騒動、リーマン、

民主党政権、東日本大震災と政治、災害

社会の激動が起こったが、その後世の中

が落ち着きを取り戻し、生活者の関心が

社会から離れ個人の生活へ向かっていく

様が統計からも読み取れる。

 

◇「みんな」から「ひとり」へ

「友人は多ければ多いほどいい」とか

「誰もとでも友達になれるほうだ」と

いう割合が急減している。「人付き合い

が面倒くさい」が増え、上記の項目を

上回る32%(2018年)になった。

 

◇ネット環境が「ひとり志向」を後押し

生活者はスマホなどにより四六時中

楽しいものや好きなものに取り囲まれる

ようになった。「誰かと過ごすより、一人

の方が快適」と感じる人が増えた。

 

街でスマホを見ながらひとりで食事する

人を多く見かけるようになった。一方で

SNSのように人とのつながりが楽しい面

もあるがつながりすぎるゆえのストレス

を生み出す「ソーシャル疲れ」も「ひとり

志向」を後押ししている要因だ。

 

ひとり志向は家族関係にも及び、離婚や

親の面倒見、子供との同居に対する

考え方にも表れている。

 

◇「節約」から「獲得」へ

時代認識が「常温」になったことで、守り

のスタンスでお金に向き合う意識が後退

し、新しい形のお金やポイントの普及で

お金に向き合うモードを「節約」から

「獲得」にシフトしている。

 

◇「イマ・ココ・ワタシ」の充実へ

「常温社会」の時代認識があるので、

「この先良くも悪くも同じような状況

が続くだろう」ということで、自ら

動いて、生活の中に幸せを創り出そう

とする。

 

「いつか、どこか、誰か」の幸せでは

なく、「イマ・ココ・ワタシ」の幸せを

大切にしようという価値観へシフトだ。

 

◇常温社会のマーケティング

生活者は暮らしを楽しむのが上手になった。

商品・サービスを「消費」するだけでなく、

自ら好きなように「加工・生産」する。

今後、企業は「完成品」ではなく、生活者

も関与できる余地がある「半完成品」を

提供する発想が有効だ。

 

生活環境が「昭和型」の私でも、平成

時代の価値観の変化は、私の中に大きく

入り込んでいます。特に60才代に入り

まさに「イマ・ココ・ワタシ」の状態が

加速しています。

 

「令和の時代」へ入り、時代認識は

「常温社会」とはいかないかもしれません。

しかし、価値観のトレンドはこの延長線にある

ような気がします。

 

Dsc_0301_1

上野東照宮の「牡丹苑」

Dsc_0310_3

クレマチスが咲き始めた。清々しい時期だ。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

 

「令和元号開始無料キャンペーンを

 ①と③について実施します。

 令和元年5月1日(水)16:00

    ~5月3日(金)15:59まで

 

①「会社員が定年後充実した生き方をする
  ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
  ※令和元号無料キャンペーン対象


②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  ※令和元号無料ケンペーン対象


いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると


大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0)

2019/04/21

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

Dsc_0295_1

最近狭いながらも庭いじり、園芸に凝って

います。植物も世話をしていくと、その

愛情に応えてくれるところがあります。

 

四季の移ろいを感じながら愛でていくという

のは、日本人のDNAなのでしょう。年々感じ

やすくなってきます。

 

ちょうど一昨年買った牡丹が咲き始めま

した。実に美しい花を咲かせてくれます。

 

さらに、芍薬を先日花屋さんで買って

きました。

 

 

まだ蕾 です。

Dsc_0284

百合の球根から芽が出てきています。黄色い花

を咲かせます。

 

まさに「立てば芍薬、座れば牡丹、

歩く姿は百合の花」のとおり三美人を

我が家に呼んだわけです。

 

「芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗

な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向き

の枝に花をつける。百合は風を受けて

揺れるさまが美しい。


これらのことから、芍薬は立って見るのが

一番美しく、牡丹は座って見るのが一番

美しく、百合は歩きながら見るのが一番

美しいという説」があるそうな・・・

 

美しい花々を愛でる喜びは日増しに

強くなっている今日この頃。二十四節季

穀雨の季節、私の誕生日の季節、毎年

楽しみしている清々しい時期です。

 

美しいものに惹かれる気持ちというのは

いつまでも大事にしたいものです・・・

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると


大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

 

| | コメント (0)

2019/04/14

新入社員との対話

面白い試みなのですが、会社OBとして

新入社員教育の一環として、会社先輩

としての思い、DNAといえるものを

語り、対話するという場があります。

3年前から、会社卒業生として参加して

います。

 

IT系電機会社ともいえる会社なのですが、

前回の「平成経営」でも触れたように、

ここ30年は国際環境、IT技術の激変を

受け、製造業からサービス提供会社へ

変身を余儀なくされ、規模は横ばいなが

らSI(システム・インテグレーション)

を中心に継続して利益を出してきました。

 

さらにシステム開発を中心にしたビジ

ネスは「令和」の時代には、大きく変革

を迫られ、新しいビジネスモデルで稼げ

ることが必要です。

 

そんなビジネス変化の時代の新入社員

に大事なものを何か伝えたいと感じて

います。

 

40分で6名づつ二回の対話をしました。

私の経歴から金融業界に関するITビジ

ネスのグループです。まずは私のプロ

フィールを5分くらいで話、残りの時間

で対話です。

 

◇「変わるべきことと変えないこと」

Best Questionはこれでした。

集まっている人の多くは営業とSE(シス

テムエンジニア)です。

私は以下のように答えました。

「技術・知識やスキルは10年経つと大きく

変わってしまう。もちろん最新のものを

身に着けることはプロのビジネスパースン

として当たり前のことだが、変わらない

のは「お客様起点」の姿勢だ。なぜなら

ば、提供するシステムというのは、

お客様ビジネスそのものだからだ。

 

システムの仕掛けでお客様が事業を継続

していくのだから、お客様が主人なのだ。

そして、それを支援し価値を提供するのが

私たちの変わらない仕事だ」

 

◇印象

親より上の人間に質問をするのだから、

予め考えてくるにしても、予定調和的な

ものになりがちだが、質問に対し私が上記

のこと(お客様起点のDNA)を軸に熱く

語りだすと若者たちの目の輝きが変わって

くる手ごたえがとても興味深いものです。

 

エピソードを交えながら分かってもらえる

ように語る工夫は毎年していますが、私

自身のテンションが日ごろになく上がる

ことに気づきます。

 

いつまでたっても「仕事人間」なのだな

と自ら感じます。

 

◇人間力

あと、多い質問は「どんなタイプの営業や

SEがよかったですか?」というものです。

これには困るのですが、「お客様起点」で

行動するためには、お客様のこと(業界、

仕事、人間・・・)に興味がわき、好きにな

っていくことかな~と答えることにして

います。顧客接点の仕事はここがポイント

だと思います。

 

現場からグループを率いてくるようになる

とリーダーシップの比率が高くなるから、

スキル・能力からグループで最大価値を

生んでいくことが重要だから、やはり

「人間力」かな?と問いかけます。

 

「人間力」って何?

と考えてみてくださいと・・・

 

◇対話の機会の継続には?

会社内部からこんな費用も掛かり、効果の

分かりにくいものは、「効率化」の下、

削減対象になりやすいご時世ですが、一見

無駄なことに見えることでも、その価値を

見抜いて継続していくことはなかなか難し

いと感じます。

 

世になかにはたくさんこういった類が存在

しているように感じました。DNAという

曖昧なものを分かりやすくしていくのは

組織各階層の責任者の情熱なのでしょ

う・・・

 

Dsc_0278

満天星つつじ 今、可憐な花がきれいに咲いてる。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

| | コメント (0)

2019/04/09

平成の経営

桜咲く4月1日、平成の次の元号は「令和」

と発表されました。平成の世は今月いっぱ

いとなりました。

様々なメディアで「平成という時代は?

特集」が組まれています。このブログ

では、伊丹敬之氏が書いた「平成の経営」

(日本経済新聞出版社)から平成の時代

を振り返ってみます。

 

私は平成の時代とともに幹部社員となり、

平成の間マネジメントの視点でビジネス

に携わってきました。わが身の振り返り

にも役立ちます。

 

◇1989~1998年 バブル崩壊と金融崩壊

>バブルという宴

86年ごろから銀行の過剰貸出が始まり、

4年間で140兆円の貸出残高増があった。

日経平均は89年には85年の3倍になった。

89年大納会に38,915円を付けた後、90年

から株価の大暴落、地価は91年にピーク

を付けた後暴落した。バブル崩壊である。

 

私はこの頃現場営業の仕事で、キリキリ

舞いさせられ、ITビジネスを通して金融

機関を担当していましたが、周囲のバブ

ルな姿を間近で他人事のように見ていた

記憶があります。

 

>地価の大幅下落で、不良債権のマグマ

 が爆発

バブル崩壊のきっかけは大蔵省、日銀

による金融引き締めと不動産融資規制

だった。1989年公定歩合の引上げを

皮切りに、大蔵省は不動産融資総量

規制という通達を出した。それらに

影響され、不良債権により

住専問題や97年11月三洋証券、北海道

拓殖銀行、山一證券と次々に破綻し、

世の中が騒然としていた。98年には

日本長期信用銀行、日本債券信用銀行

が破綻認定され国有化の道を歩んだ。

 

私はこの時代も一貫して金融業界担当と

して慌ただしく顧客情勢を報告しながら

働いていました。IT業界はむしろPC化、

インターネット等の技術革新への対応に

大きく揺れ動いていました。

 

◇1999年~2008年 産業迷走、リーマン

 ショック

>ITバブルの崩壊、電機迷走、米同時多発

 テロ

99年から円高が進み、98年8月に1ドル

144円だったものが99年12月には102円

になる。日本の輸出産業は低迷する。

しかし、米のITバブルのおかげで00年輸出

は電機を中心に持ち直すものの、バブルは

すぐに消え、アジア勢の台頭もあり、電機

の長期低迷が始まる。

 

01年同時多発テロが発生すると株式市場

も暴落し、東証も17年ぶりに1万円割れ

を起こした。

 

>束の間の成長とリーマンショック

2003年から日本企業の業績は好転する。

その背景は為替が1ドル110円台で安定

していたことと中国への輸出の伸びが

あった。多くの人がバブル崩壊から

回復しつつあると感じた頃、08年9月

にリーマンショックが再び、日本企業を

どん底へ突き落す。

 

私はこの頃、ITバブルの後始末をして

いました。過剰受注、不採算開発案件

の整理でとてもつらい長い日々でした。

 

◇2009年~2018年 どん底からの回復

>史上最高の円高

11年3月には東日本大震災が日本を襲い、

同10月には1ドル75.3円を付け、同年

8月米国債も最上級格付けから滑り落ちた。

 

>輸出の回復と海外生産の拡大

12年に円高が終わり、円安に転じると輸出

が急速に回復した。背景には日銀の異次元

金融緩和政策と安倍政権のアベノミクスが

その背景にあった。堅調な輸出とあわせ、

海外生産も拡大。09年78.2兆円だった

海外生産が16年には123.6兆円にまで

拡大。

17年度決算は最高益の企業が続出。原油安

の後押しもあった。

 

リーマンショックの後はITのサービス化に

関わり、ビジネスマンとしての仕上げに

思い切って悔いなく、様々な変革を実行、

それなりの業績を残せ、大変充実した生活

で会社員を締めくくることができました。

 

◇正解、技術、ヒト、カネの30年

 

>国際秩序の大変化

平成の始まりとともに冷戦構造が終わり、

中国の開放政策が始まった。企業活動の

グローバル化が始まったが、日本企業の

プレゼンスは相対的にかなり小さくなっ

た。

 

89年から2017年の29年間でGDPが日本は

1.4倍、米は1.9倍、中国は12.6倍となっ

た。フォーチュン誌のトップ500に95年は

149社で米の151社に次いで2位だったが、

18年には52社に減り、中国に抜かれ3位と

なる。

 

>為替に振り回わされた日本企業

30年間に160円近辺から75円まで2倍の

振れ幅に見舞われた。

 

>海外現地法人の売上が輸出の1.8倍に

ただし、海外直接投資残高のGDP比で

は日本28.4%、米34.3%、独39.3%

中国24.3%。まだまだ海外投資の余地が

ある。

 

>アメリカ依存から米中均等へ

現法の売上97年には中国1.9兆円、米19.8

兆円09年には米中共に19兆円と同額に

なった。

 

>ITとインターネットで敗れた日本

日本の敗因はソフト人材供給量の少なさ

だ。15年には米は学士修士合計9万人

以上、一方日本は同1万2,000人。

圧倒的な差だ。

 

>積み上がる自己資本と増えない投資

自己資本比率が99年の19%から17年には

41.7%。設備投資/償却前経常利益比率

は30年間一貫して減少している。リスク

に対して慎重になっている姿が見える。

 

私はITが主力の電機業界の企業の営業

前線に一貫していましたが、まさに上記の

傾向が顕著で、この15年リスクを取らない

マネジメントを行ってきたとあらためて

振り返るものです。マクロに平成の自社の

ビジネススタイルを総括したのも同様の

こととなりました。

 

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/03/31

時代の区切り

今日3月31日は年度の区切りの日です。

明日1日には新元号が発表され、いよいよ

平成もあと一か月。いろいろな区切りが

ありますが、わが家でもひとつの終わり

があります。

 

◇ジープチェロキー時代

車です。94年末に子供が小さい頃、アウト

ドアに凝って、ジープチェロキーを買いま

した。この車はアメリカンな感じで、比較的

SUVとしては軽量(1.5t)で4ℓ直列6気筒

OHVの単純なパワーと四輪、後輪駆動の

切り替えやら面白いもので、あちこちキャ

ンプなどアウトドアーを家族で楽しんだ

ものでした。

 

◇ランドローバーDISCOVERY2時代

2007年チェロキーの老朽化で故障が多く

なり、とうとうあきらめざるを得なくなり

中古の2002年式のランドローバーに

切り替えました。V6 4ℓのフルタイム四駆

です。この頃になると子供も大きくなり

だんだん乗る機会も減ってきました。

 

私も97年から二度10年にわたって大阪に

赴任するころから、車から遠ざかっていま

した。しかし、年に1~2回はキャンプに

も行っていました。


最近は車好きの長男のおもちゃになって

いました。しかし、退職をする年齢になると

製造後17年経過した大型SUVを維持する

ことはできなくなり、とうとう手放すこと

になりました。チェロキーから数えて

25年四半世紀のSUVの歴史に幕を閉じる

こととなり、今日が最終日です。

先ほどお別れを告げ、記念スナップを撮り

ました。

 

◇これからのカーライフ

シェアカーにするかマイカーにするか

悩みました。私はシェアカーでもよかった

のですが、妻は買い物車としてマイカー

が欲しいというので、コスト比較をする

とさすがに週一回以上のお買い物では

マイカーの方がコスパがいいので、ホンダ

フィットの中古車にしました。

 

キャンプとかアウトドアを楽しむためには

当面はレンタカーで充分と考えました。

 

時代はオーナシップから必要に応じた

カーシェアリングに移ってきています。

これからはその方向で生きたいと思う

今日この頃です。

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0)

2019/03/28

嵐山桜散歩

ココログの不具合が続いています。この

ブログも見づらい状況が続いております。

右サイドバーが表示されません。ご迷惑

をお掛けしますが、修復試行中です。

しばらくご辛抱ください。

(19年3月28日末現在)

 

今回は所要の合間を縫って、京都の桜鑑賞

です。比較的早い桜に焦点を当てました。

嵐山地区でまずは、JR嵯峨嵐山駅で降りて

嵐電に乗り換えます。この電車がレトロで

いいです。のんびりといっても二駅行くと

車折神社(くるまざきじんじゃ)駅でした。

一緒の関西の夫婦が「あまりに目の前すぎて

見えへんかったわ…」「ほんま近すぎるわ~」

と笑わせてもらいました…

Dsc_0255

芸能神社としても有名で寄進者の名前を

見るだけでも楽しい感じです。まだ、桜は

少々早かったようです。

 

次に嵐電で終点の嵐山まで行き、世界遺産

天龍寺へ行きます。

 

天龍寺は1339年吉野で亡くなった後醍醐天皇

の菩提を弔うために足利尊氏が夢想国師を

開山として創建しました。

Dsc_0259

Dsc_0262

 

 

庭園内は桜だけでなく、ぼけ、桃、

三つ葉つつじ等々が現在咲いています。

様々な四季の花が植えてあり、それぞれ

木札が付いてとても園芸好きには楽しめ

ます。

Dsc_0264

しだれの桜を見ることができたので、まず

は満足といったところです。

 

Dsc_0265

曹源池越しに嵐山を望む

 

Dsc_0268

庭園の高台からは京都の街が展望

(望京の丘)でき素敵です。

わずかの時間を使って桜散歩を楽しみ

ました。

| | コメント (0)

2019/03/26

「リフォーム」で考える

年度末を迎え何だか道も渋滞、決算の締め

等々慌ただしい雰囲気が満ちています。

 

わたしは40才の時(94年)に人生の前半

が終わると考え、今の家(戸建て)を

作りました。それ以来25年何と四半世紀

も経ってしまいました。その間単身赴任

二回で合計10年大阪に行っていました。

 

25年間家には何の補修もせずにきました。

先日大阪の友達に会った時、台風21号で

家の屋根のスレートが8枚吹き飛ばされ

急遽修繕した苦労話を聞きました。

その時、「屋根は大切だよ」雨漏りしたら

家(財産)はあっという間に劣化して

しまうよ!と脅されました。

「確かに・・・ 25年間も何にもしてい

ない・・・」

 

でも、切っ掛けがないとなかなか決断でき

ない・・・ 当時建築してくれた人は亡く

なり後継者がいないので困っていました。

知らない業者に頼むのも心配だしと。

 

そんな時、妻と話していると妻の友人に

長年付き合っている信頼できる工務店が

あるということなので、見積もりをして

もらい屋根と外壁を中心に頼むことに

しました。

 

◇リフォームはこの家を

    何と位置付けるかの結果

 

 

Dsc_0274

よく考えてみると65才でリフォームをする

ということは、この家で長期で暮らすと

いう前提ということでもあります。

仮に四半世紀経つとすると90才!

つまり「終の棲家」ということですね。

もちろん最後まで今の家に住むという

ことは無理にしても、あとの大事な人生

の時期を過ごすホームグラウンドと

決めたということでもあると改めて

思いました。つまり覚悟ですね。

 

大事な大事な「白秋期」「林住期」

過ごすホームグラウンド!

家は苦しい時期にローンを組んで建て、

定年時の退職金で残りを返済した一番

の財産。

 

◇衣食住の要

幸いに屋根も苔や汚れはあったものの

割れやめくれもなく、再塗装で何とか

済むことが分かりました。

「夜露を凌ぐ大事な財産」としてメンテナ

ンスしながら、劣化防止に努めていくこと

が大事だとあらためて思いました。

 

ノマドな生き方は憧れますが、ベース

キャンプがあってこそ、旅も移動生活も

できるもの・・・

 

時々「基本に立ち返る」ことで、落ち

着いた気分になるものかもしれません。

 

住むことにに支障があれば、今更住処を

変えることは容易ではありません。

だからこそ、「基礎の基礎」を時々

チェックする心構えが大切なことだと、

改めて思うものです。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介   
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

 

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」
  ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」
   ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

 

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~
   2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)

 

 

今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

 

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0)

2019/03/21

岡田康男弁護士

弁護士には日頃お世話になることはなか
なかないかもしれません。かくいう私も
個別にお話しをする機会は幸いにも?
ありませんでした。


先日「NPO法人リュバン」の「第141回
ブランチの会」という勉強会で岡田康男
弁護士のお話を聞く機会がありました。


今までお堅いイメージを持っている私で
したが岡田さんのお人柄に接し、いろいろ
な方がいらっしゃるものだと弁護士に
関するステレオタイプの考えを改める
ことにしました。以下、当ブログ的に
まとめてみたいと思います。


岡田康男 弁護士 プロフィール
太陽コスモ法律事務所I
山形県生まれ 剣道 山形東高 中央大学
ノート会社から弁護士(9度チャレンジ)
趣味・興味 お掃除、お遍路、宇宙、
テニス、紛争解決 


「すべての存在が活気ある居心地の
 良い社会」

~弁護士を活用して
   人生を3倍楽しく豊かに~
◇「笑ヨガ」のつかみから
聞き手の隣の人と向かい合いながら思い切
り笑うという「場を和ませる」つかみから
入り思わずリラックス。


◇人の本質
争いは太古の歴史から続いているもの。
「違うからダメだ」ではなく「違いを
認め、違いを前向きに解決するところに
豊かさがある」

ある子供クリニックの例では、マンション
建設業者が病院の前を大型トラックが行き
かうことになり、大変危険だった。
病院と建設業者双方で話し合いを持ち、
建材を大型クレーンで搬入する案を示し、
解決させた。弁護士の建築素人の発想
が活きた。
お困りごとは物事を改善するアイディアが
生まれるサイン(チャンス)


◇弁護士の選び方
・口コミが一番。セカンドオピニアンも
大事(相見積もり的)
・契約書を結ぶ
・進捗を書面報告
・結果をしっかりシェアする


◇費用の目安
(太陽コスモ法律事務所基準)
<民事事件>
請求額が2,000万円の場合
・着手金 109万円(5%+9万円)
・報酬  218万円(10%+18万円)


◇4つのプロ
生老病死になぞらえて人生を支える4つの
プロとは?
・死 僧侶
・病 医師
・紛 弁護士
・税 会計士


◇事務所22の心得(毎日朝礼で唱和!)
1)まず感謝しよう ありがとうございます
2)今日一日 明るく楽しく 元気よく
3)あいさつ お礼 は 大声でしよう
4)笑顔 笑い の多い一日にしよう
5)いつも 清掃 整頓 を こころがけ
 よう
6)されたくないことはしない
 してもらいたいことをする
7)約束を守ろう
8)正直 誠実 素直 信頼 
 根っこの根っこ
9)迷ったら 前向き 即 行動
10)素早い決断 素早い行動
11)役割を果たそう
12)いま ここ を 全力で生きよう
13)自分がまず光ろう
  (環境と体と心をまとめてピカピカ)
14)厄を転じて 私利となし
  私利を転じて 衆利とする
15)共生(ともいき)共勝(ともがち)
  共笑(ともわらい)
16)ここ(太陽コスモ法律事務所)は
  成長の場だ
17)難しいことを シンプルに
  易しいことは よりシンプルに
18)本当の自分を生きよう
19)与えるものが 受けとるもの
20)みんな違う しかし みんな同じ
 みんなつながっている すべてはひとつ
21)みんなの幸せ・わたしの幸せ、
  わたしの幸せ・みんなの幸せ
22)わたしは幸せの発振灯だ


22のこれらを言葉をみて思い出します。
「幸せな家庭(要素)は似通っている。
 不幸な家庭(要素)はその数だけある」
多くの方々が語っている幸せに関する言葉
には多くの共通点があることを感じます。


Dsc_0248_1

(遅咲きの推薦 花が大きく華やか)
************************************************

※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/11

ゴルフコンペ幹事で思うこと

ゴルフコンペは多くの職場や同窓会様々な
集まりで行われていると思います。
皆さまも宴会やコンペの幹事をされたこと
も多いでしょう。

先日勤めていた会社の同期コンペ6組の
幹事
をしました。前回で優勝してしまった
からですが、正直面倒だなと思ってしまい
ました。

確かにゴルフ場の手配、案内、出欠の管理
商品の買い出し、キャンセルの対応等面倒
なことの塊ではあります。

ついついもうコリゴリという感じではあります
が、準備しながら、ふと思いました。

「待てよ。何のためにやっているんだっけ?」
「そうだ!みんなで楽しむためにやっている
んだった...」

参加した人が楽しんで「今日は楽しかったね」
「また、みんなで集まろうネ」といってご機嫌
に帰っていくことが大事です。

そのために幹事は仕事するんだったと・・・
原点に返っていろいろな準備をすれば気持ち
はスッキリしますね。

そうは言っても文句しか言わない人や様々
なタイプがいます。そうした日頃分からない
人の側面に直面することも幹事ならでは
ですね。

会社員時代は「幹事は段取り仕事の塊
だから、日頃の仕事といっしょだ。宴会や
コンペの幹事は喜んでやれ!」などと偉そ
うなことを言っていました。

今振り返ってみると「幹事の役得」は段取り
のノウハウと人々の側面を見られることかも
しれませんね、、、

60才半ばで、ほとんどが会社卒業生なので、
これからは半年にいっぺん「お互いに元気で
生きていることを確認する会だね」といって
皆解散しました。

幹事の作業は日頃のビジネスに比べれば
仕事量は大したことはありませんが、うっかり
ミスをすると会の雰囲気がが台無しになった
り、ボランティアといってもしっかりやるべき
仕事です。

定年退職後はいろいろな軸のグループを
大切ににしながら「集まって、楽しく、遊ぶ」
これが大事ですね。 そのために退職前から
大切な仲間作り
をしておかないとね・・・

「みんなが楽しむための労」をとっている
持ち周りの仕事としての認識が大切と改め
て「かんじ」ました・・・

F948e703a63f10e1ecb20ced2ee96f49_s

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/05

ファクトフルネス

100万部の大ベストセラーの気になる本を
ご紹介します。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)
(日経BP社)

ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング・ロンランド共著、

「賢い人ほど世界の状況を勘違いしている。
思い込みを生み出す人間の本能とそれに
とらわれず、事実に基づいて世界を読み
解く習慣「ファクトフルネス」

はたして「ファクトフルネス」とはいかなる
ものか?

◆本能とファクトフルネス

人間の脳には私たちの先祖が狩猟をするため
に必要だった本能が組み込まれている。危険
から一瞬で判断を下す本能。

数千年前には役立つこの本能が今は違う。
瞬時に判断したりドラマチックな物語を求め
る本能が世界についての誤解を生んでいる。

ドラマティックなものを求めすぎると、ありの
ままの世界を見られず、何が正しいかが
分からなくなる。

こうした本能を抑える習慣が「ファクト
フルネス」だ。

①分断本能

人は誰しもが様々な物事や人々を2つの
グループに分けたがる。その間には
埋まらない溝があると思い込む。これが
分断本能。

世界の国々や人々が「金持ちグループ」
と「貧乏グループ」に分断されていると
思い込む。世界の収入ごとに4つのグループ
に分けると、実は第二、三グループが
圧倒的に多い。

ジャーナリストは双方が対立していると
強調したほうが話を組み立てやすい。

⇒ファクトフルネス①
 話の中の「分断」を示す言葉に気づく
 こと。実際には分断はなく、誰も
 いないと思われた中間部分に大半
 の人がいる。

②ネガティブ本能

人は誰しも物事のポジティブな面より
ネガティブな面に注目しやすい。

例えば「世界はどんどん悪くなっている」
というものだ。戦争、テロ、環境汚染等
暗い話は世界に無数にあるが、戦争に
よる死者は第二次世界大戦後減り続け
ている。

しかし、「小さな進歩」の話は世界中で
起きている。小さな進歩の繰り返しが
世界を変えてきた。ひとつひとつは
ゆっくりで細切れだからニュースに
取り上げられにくい。

⇒ファクトフルネス②
 ネガティブなニュースに気づくこと。
 ネガティブなニューズが耳に入りやす
 いと覚えておくこと。物事がよくなった
 としてもそのことについて知る機会は
 少ない。

③恐怖本能

私たちは怪我や毒などの危険を予知する
と「恐怖本能」が反応する。メディアは
私たちの恐怖本能を利用する。

現在「世界は危険だ」というニュースが
多いが、現在の世界は人類史上まれに
みる平和で安全だ。自然災害による
死者は百年前の25%だ。飛行機の死亡
率は0.0000025%でしかない。

⇒ファクトフルネス③
 「恐ろしいものには自然と目が行って
 しまう」ことに気づくこと。恐怖と危険は
 違うことに気づくこと

④過大視本能

人はみな物事の大きさを判断するのが
苦手だ。これは私たちがもつ「過大視
本能」だ。

2つの勘違いがある。

ひとつは数字を一つだけ見て「この数字
は何て大きい(小さい)んだ」と思う。

二つ目は、ひとつの実例を重要視しすぎる
ことだ。

例を挙げよう。乳児の死亡は2016年
には420万人だ。つらいことではもちろん
あるが、前年より10万人減っている。
1950年は1,440万人もいた。人類は
以前より多くの命を救ったことになる。

⇒ファクトフルネス④
 ただひとつの数字がとても重要で
 あることに勘違いしてしまうことに
 気づくこと。他の数字と比べることで
 同じ数字から全く違う意味を見出せる

⑤宿命本能

持って生まれた宿命により人や国、文化
の行えは決まるという思い込み。

人間の進化では役立った。集団が特別
な使命を持っていると訴えれば団結しや
すく優越感も感じられる。

今の時代物事が変わらないと思い込み、
新しい知識を取り入れることを拒めば
社会の劇的な変化が見えなくなって
しまう。

社会も文化も動きがゆっくりなので、
気づかないだけだ。アフリカがヨーロッパ
に絶対追いつけないと考えるのは早計
だ。アフリカの平均寿命はヨーローパ
に比べ17才もの開きがある。

しかし、テュニジア、リビア、アルジェリア
のそれは世界平均の72才を上回る。

⇒ファクトフルネス⑤
 いろいろなもの(人、国、宗教、文化)
 が変わらないように見えるのは、変化
 がゆっくりだからだ。変化はゆっくりと
 進み、やがて小さな変化が積み重なれ
 ば、大きな変化となることを覚えて
 おくこと

⑥単純化本能

人はシンプルなものの見方に惹かれる。
世の中の様々な問題にひとつの原因と
ひとつの解答を当てはめがちだ。

例えば「自由主義」といえばシンプル
で美しい概念に思えるが、それだけを
信じ込めば世界をひとつの切り口でしか
見られなくなる。

全ての問題の元凶は「政府の介入」と
考えてしまう。だから何が何でも反対
に凝り固まってしまう。そして、自分の
見方に合わない情報から目を背けて
しまう。

⇒ファクトフルネス⑥
 ひとつの視点だけでは世界を理解で
 きないと知ること。様々な角度から
 見た物事を正確に理解できるし、
 現実的な解を見つけられる。

⑦犯人捜し本能

何か悪いことが起きた時に単純明快
な理由を見つけたくなるのがこの本能。

誰かがわざと悪いことを仕組んだと
思いがちになる。だが、誰かを責める
ことに気持ちが向くと、学びが止まる。
その他の理由を見つけようとしなくなる
からだ。

そうなると問題解決から遠ざかったり、
同じ失敗をしたりする。例えば飛行機
事故を睡眠不足のパイロットのせいに
しても、次の事故は防げない。そのため
には、なぜパイロットは居眠りをしてしま
ったのかを探るべきだろう。

⇒ファクトフルネス⑦
 誰かが見せしめとばかり責めたてられ
 ていたら、それに気づくこと。誰かを
 責めると他の原因に目が向かなくなり
 将来同じ間違いを防げなくなる

他にも「直線本能」「パターン化本能」
「焦り本能」
がある。これら10の本能
を抑え、事実に基づいて世界を見れば
世の中もそれほど悪くないと思えて
くる。これからも世界を良くし続ける
ために私たちに何ができるかも
これらから見えてくるはずだ」

これらの10の本能から解説される
陥りやすい「勘違い」をその傾向が
起きやすいと分かっている「習慣」
を身につけるだけで、難題の解け方が違って
くるに違いありません。

そして、人間関係も同じように感じる
ものです。

Dsc_0245
(毎年3月上旬にはミモザが咲く 
 ようやく春近し・・・)
 
************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/26

「狩りをし、風呂に入り、ゲームをし、笑う。これが人生だ」

北アフリカ最大のローマ人居住地であった
古代都市タムガディの砂に埋もれていた
廃墟が18世紀に発見されました。現在は
アルジェリアのティムガッドと呼ばれて
い ます。

◇ティムガッドの落書き

そのフォルム(大広場)とよばれる場所から

「狩りをし、風呂に入り、ゲームをし、笑う。
 これが人生だ」

というラテン語の落書きが出てきました。

西暦100年ころトラヤヌス帝が建設したこの
都市が高いレベルの快適な生活を都市市民
に提供していたことは驚くべきことです。

賑やかな市が立つ日には大広場に人々
が集まり、ゲームをしたり野外劇場で上演
される劇を鑑賞したり、公衆浴場でゆっくり
とおしゃべりをしていた姿が想像されます。

◇ローマ帝国の融和政策

ローマ人は北アフリカ全土で、穀物、
オリーブオイル、ワインの生産を奨励しま
し た。その地域は、ローマの穀倉地帯と
なり、帝国にそれら必需品を供給しました。

パンとサーカスとよく言われるように劇場や
公衆浴場、トイレ、上下水設備を完備して
軍人だけでなく、地元の人々を融和してい
ったと言われています。

◇優れた旅ブログ

https://yascovicci.exblog.jp/24025890/
この記事を書くにあたってネット上によく
まとめてくれたブログを発見しました。
「ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG」
を紹介させていただきます。

◇落書きを考える

フランスのある歴史家によれば、これは
「野心が欠けているとも言える 哲学。
しかし一部の人々からは知恵の極意
ともいえる哲学」という批評があります。

退役軍人が記した言葉とも言われて
いることを考えると、役目を果たした
後のゆったりとした生活は現代から
見てもうらやましいものです。

ローマ帝国軍は兵役を終えると植民
都市に住まわせ、現地で結婚を奨励
し現地融和を図っていったといわれて
います。

それにしてもそういった定年後の生活
を実現できたことはローマ時代のすごみ
を感じさせます。

国力があり、政治面、経済面、軍事面の力
によって安定がもたらされていることが
大前提ですね。

このように繁栄した都市も3世紀には
重税に苦しむ農民や宗教と結びついた
反乱にあい衰退していきます。

そのような生き方は人生の意義や目的
を考えずに刹那の快楽を求めるその場
限りの生き方と批判もされます。

しかし、上記のような国力の条件が備わ
っていなければ実現できない恵まれた
環境であるともいえます。

その後庶民がこのような環境に置かれる
ことは稀であることはその後の歴史が
証明しています。そのことを考え併せる
と・・・

この落書きはシンプルに核心を突いた
魅力
を放っていると感じます。

Dsc_0239_2

(紅梅が旬を迎える。華やかだ)

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/19

ボヘミアン・ラプソディ

先日妻と仲良く・・・表題の映画を観に行き
ました。70年代から80年代に圧倒的な人気
を誇った「クイーン」はロック音痴の私でも
代表曲「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、数々の
CMで使われている「ウィ・ウィル・ロック・
ユー」「伝説のチャンピオン
」は知っていま
した。

ド素人の感想を書いてみます。
まずは映画.COMから要約します。

「世界的人気ロックバンド「クイーン」の
ボーカルで、1991年に45歳の若さで
この世を去ったフレディ・マーキュリー
を描いた伝記ドラマ。

クイーンの現メンバーであるブライアン・
メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮
を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ・
マーキュリー
自身の歌声を使用。

「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・
ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、
20世紀最大のチャリティコンサート
「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンス
といった音楽史に残る伝説の数々を再現。
日本でも2018年公開映画でトップとなる
興行収入100億円を突破。社会現象とも
呼べる大ヒットとなった。

第76回ゴールデングローブ賞では最優秀
作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラ
マ部門)を受賞」

◇インド系移民
 複雑な出自や容姿のコンプレックスを
 持ちながらもユニークな仲間たちと
 「己の流儀」をかたくなに通して世界的
 バンドに成長していきます。

 当時の常識では考えられなかった6分間
 の「ボヘミアン・ラプソディ」が 英国市場
 最高のシングルとなりました

◇セクシャリティ
 エイズで死去した原因となる問題にも
 目を背けず、描き出していくことで
 添い遂げられなかった恋人 メアリー
 との関係も一貫してトレースし、
 満たされぬ孤独感を漂わせます。

◇死期を悟ってからよみがえり
 すさんでいた生活から一変、 
 チャリティイベント「ライブ・エイド」に
 取組み、圧巻の「命がけ」が伝わって
 くるパフォーマンスを発揮するシーン、
 感動しました。

◇父親との和解
 ヒンズーの価値観の強い父親とは
 相容れなかったが、最後テャリティ
 イベントに参加で、父の説く
 「よき思い、よき言葉、よき行い」
 を認めあうシーンは感動もの

番外) この時代、皆どこでも煙草
     煙草・煙草・・吸いすぎ・・・
     自分もそうだったかも

本人の声による演奏シーンは大音響の
大迫力に圧倒されましす。
主演ラミ・マレックの演技はむずかしい
役どころながら「思いの入れ込み」の
究極の姿を感じました。

人生百年時代とはいえ、「どれだけ生きるか
ではなく、いかに生きるか」

を突きつけられている気がします。

映画を観ることは日頃の生活に感動が
減っていく中で、よいアクセントとなります。
シニア(60才以上)が1,100円というのも
2時間楽しめるエンターテイメントとして
のコスパがよいものです。

水野春郎さん
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」

淀川長治さん
「それではまた次回をお楽しみに、
  サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」

A6274d52d198756b9837987e6606c1c6_s


************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/10

「サイクル」を考える

「サイクル」は四季に現れるように私たち
の生活に根付いています。通常のパターン
に従って動き、日々の生活を過ごしやすく
しています。

経済や企業・市場もパターンに従って動き
その中には「サイクル」と呼ばれるものが
あります。これをテーマにしたのが、
「市場サイクルを極める」
~勝率を高める王道の投資哲学~
(ハワード・マークス著 日本経済新聞社)
です。
※オークツリー・キャピタル・マネジメント
 共同会長兼共同創業者

人間の心理・行動といったものが反映して
くる興味深いものが含まれています。
結構奥深く生き方に共通して教訓になる
ものが含まれていそうです。
さあ、ご一緒に考えてみませんか?

◇なぜ「サイクル」か?

「サイクル」は自然発生的現象に起因する
が、人間の心理や行動に端を発する場合も
ある。

優れた投資家はサイクルに注意を向けて
いる。過去にあったパターンが繰り返され
ていないかと気にかけ、問題とすべきサイ
クルのどこに今自分がいるのかを感じ
取る。

現況を見極めれば、未来を予測する能力
に頼らずとも未来に備える方法が分かる

のである。

◇サイクルの性質

「歴史は繰り返さないが、韻を踏む」
(マーク・トウェイン)

投資の世界ではサイクルが中心点の周りで
浮き沈みを繰り返し、振り子が行きつ戻りつ
している。

根本にある原因、動きのパターンには共通
する部分が多く時代が変わってある程度
一貫している。

トウェインが言いたいのは歴史の中のある
特定した流れ(例えば扇動政治家の台頭)
においてはひとつひとつの出来事が細か
い点で異なっていても、根本にあるテーマ
とメカニズムは一貫しているということだ。

同様にリーマンショックにおいても主として
不健全なサブプライムローンが大量に提供
されたことが原因になった。

行き過ぎた楽観主義、リスク回避の弱まり
過度に寛容な資本市場のせいで行われた。

つまり「細部は重要ではないが、テーマ
は絶対におろそかにできないもの」
であり、
繰り返される傾向が極めて強い。

・サイクルの種類
 景気サイクル
 景気サイクルへの政府の干渉
 企業利益サイクル
 投資家心理の振り子
 リスクに対する姿勢のサイクル

このような種類があるが、まとめると行き
過ぎたリスク許容の姿勢は危険の発生
を後押しする。そして、リスク回避の
姿勢が行き過ぎたところまで、振り子が
振れると相場は下落し、絶好の買い場
をもたらす。

一般的にリスクやサイクル変動に対して
心理的・感情的要素が平衡することは
ほとんどない。

◇市場サイクルを読み解くポイント

投資家が慎重に振舞い、前向きな感情
を表に出さない時、証券価格は潜在的
に割安になっている傾向にある。

一方、投資家が気分を高揚させ、行き
過ぎた熱情に駆られて買いに動くと
価格は危険な水準にまで上昇する。

投資成績は「何を買うかではなく、いくら
で買うか」
で決まる。

いくらで買うかは投資家の心理とその結果
としての行動で決まる。

投資に興味のない人には退屈な話題
かもしれませんが、極めて日常にある
人間臭いところが様々なものに共通
する気がしました。

そして、生きていく上でも
「今私はサイクルのどこにいるのか?」
をもう一人の自分が見つめることも
大事なことだと発見した気がしました。

Dsc_0225

(関東で小雪が積もりました。千両が
 赤い実をつけています)
************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/06

立春

早二月となり節分、立春の頃となりました。

立春とは二十四節季のひとつです。

「冬が極まり春の気配が立ち始める日。
『暦便覧』には「春の気立つを以って也」
と記されている。冬至と春分の中間に当
たり、昼夜の長短を基準に季節を区分
する場合は、この日から立夏の前日まで
が春となる。九州など暖かい地方では
梅が咲き始める。二十四節気が成立した
中国内陸部は大陸性気候のためこの
時期は気温が上がり始めているが、
海に囲まれた日本列島ではずれ込み、
立春の頃に寒気や荒天のピークとなる
ことが多い」(ウィキペディより 本ブログ
はウィキを応援しています)

私はお正月と並び一年が始まる区切り
として大事にしています。

「四柱推命や風水などの占いでは、
節分までは前年に属し、立春をもって
年が改まるとしているものが多い。
節分の豆撒きは立春を年初として、
新しい年の幸運を願っての昔からの
習慣である」(ウィキより)

元旦は今年も始まるゾ!ということで、
一年の展望なんぞを頭で考えます。

それに比べて立春は身体で感じる
新しい季節であり年です。特に今年は
関東地区立春で20℃近くまで気温が
上がりました。

「始まり~始まり~」これで心身共に新年
という塩梅ですね。

庭の紅梅も例年より少し早く花を咲か
せ始めました。お正月の黄色の蝋梅
からのバトンタッチです。

Dsc_0223_3

立春の和歌(紀貫之)

「袖ひちて むすびし水の こほれるを
  春立つけふの 風やとくらむ」

新たな年も「一日一生」で毎日を
味わい、大切に生きていきましょう・・・


************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/30

飛鳥Ⅱ

豪華客船に乗りクルーズ・・・
憧れるものではないでしょうか。

ワンナイトクルーズという企画があり、
縁あって夫婦で参加することになりました。
まあどんなものかお試し体験ツアーです。

体験記を書いてみます。


Dsc_0200

横浜港大桟橋国際旅客ターミナルで
受付をしました。

Dsc_0201

船で外国へ行く時代はこういった場所で
はるかかなたの異国を思っていたのでしょう。

船内の様子は日本郵船トラベルのHPの
方が飛鳥Ⅱ全体がイメージができるので
掲載します。

https://www.ytk.jp/cruise/ship/asuka2/


豪華でリッチな極の旅の姿として取り上げ
られている「クルーズ船による旅」を垣間見る
ことが目的でした。

部屋は最も狭いものでしたが、シティホテル並
の調度で長旅には少々圧迫感がありましたが、
ワンナイトでは気になりません。


Dsc_0203


・出航

出航にあたっては岸壁の人と紙テープでつな
がり、子供の頃見たような気がしましたが、
とても久しぶりで飛行機とは違うゆったり
とした風情があります。

Dsc_0206


・ディナーとショウ

横浜港を母港とする飛鳥Ⅱはゆっくりとベイ
ブリッジをくぐり東京湾へと出ていきます。

ディナーは250人ずつ二回に分け有名な落合
シェフが腕を振るうイタリアンでした。ドレス
コードがインフォーマルとはいってもネクタイ
着用で気取ったおしゃれをすることも非日常
気持ちの高揚があります。

さらにフォーシーズンズのショウとかマジック
ショウなどと楽しませてもらいました。
ちょうど大坂なおみの全豪オープン
の決勝の時間帯で、優勝
喜びと重なり上々の気分でした。


コーヒーラウンジやバー、ディスコ(なつ
かしい・・・)カジノなども取り揃えてあり、
長旅になっても飽きないようプール、テニス
コート、テェス・将棋・麻雀、読書室、
インターネットPC、ショップ等々があり
船内を歩き回るだけでも探検気分に
なります。

クルーズは東京湾を出て、相模湾内を回遊す
る形で一晩クルーズです。

・寝心地

寝ている間中静かな低音のスクリューの回る
振動が伝わってきます。これは気にならない
のですが、時々細かいピッチ(縦揺れ)あり
ます。外洋ではこれになれる必要がありそう
な気がしました。昼間体を動かして消耗して
おかないと夜中悩まされることになりそうです。

・早朝の船首からの眺め
Dsc_0211

Dsc_0213
三浦半島越しに富士山を眺める

・デッキ散歩

早朝のデッキは気持ちがいいのですが、
何せ風が強い・・・海上の風の強さを
体感しました。


Dsc_0217

横浜港近くの台場

・ベイブリッジ二景

Dsc_0218

タグボートが先導しています。
海上は右側通行


Dsc_0219

ベイブリッジを真下から眺める珍しい
スナップ

・まとめ

旅の中でも特に「非日常」が味わえる
空間です。家では話すことが珍しい話題の会話
ができます。おしゃれの気持ちが湧いてきます。

肝心のお値段はシティホテル二、三泊という
感じでしょうか。

ほどよいツアーを見つけて本格的なクルーズ
体験が目標ですね。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/22

「幸福学」再考

「幸せとは何か」は人類が二千年以上
にわたって特に偉大な思想家たちが
論じてきたお題だといわれています。

「幸福学」ハーバード・ビジネス・レビュー
編集部編(ダイヤモンド社)

お題が大きいので、名論文をまとめた
同書から3つの論考を紹介し考える
ことにしてみます。

皆さまは①~③の言葉に対してどう
お感じ
になるだろうか・・・

忙しい方はどれかひとつでもご自分の
お考えと較べてみてほしい・・・
何か気づきがあるかもしれません。


①「職場での幸福は重要である」
 アニー・マッキー (ペンシルバニア大学
 教育大学院シニアフェロー)

人はかつて職場で成功するうえで幸福感
はいらないと考える人が多かった。

「エンゲージメント」(意欲や愛着、一体感
など)を持つ人はより懸命にそしてより
賢明に働く。

<エンゲージメントを高める3要素>

・将来に向けた有意義な展望
 個人的な展望と組織の展望が結びついて
 いる
・意義のある目的
 自分の仕事は重要であると感じたい
・素晴らしい人間関係
 上司や同僚とギクシャクしていると
 実につらいものだ

職場での幸福は重要だ。これらは個々人
がやるべきことだ。そして、リーダーの
役割は従業員が活躍できる環境
をつくる
ことである。

>「エンゲージメント」は日本の職場が大事
にしてきたことですが、私の感覚では、
平成が始まったころから、目標管理制度
に伴う人事制度は個人に重きを置いて
業績の悪化もあり、その良さを破壊して
きたようにも思えます。

私の経験でも個人と仕事の「幸福」相関は
チェックすべきポイントです。


②『「否定的な感情がない」ことが「幸福」
 ではない』

ジェニファ・ーモス(プラスシティ・ラボ
共同創設者)

・ある日、私の世界が傾いた

夫が突然重い病気にかかり、プロスポーツ
選手生命が断たれた。

いつも陽気で、喜び、満足しているのが
幸福な人だという考えは誤解だ。悪い事態
の中に良いことを見出し、別の見方で見る
ことで、幸せで豊かな人生が実現する。

心理学者セリグマン博士が説くPERMA
:ポジティブな感情 安らぎ、感謝、喜び
  希望、好奇心、愛・・・
:エンゲージメント 没頭すること・・・
:関係 他社と有意義で肯定的な関係を
  持つ
:価値ある理念のために行動する
:よりよい自分になるための努力の継続

・幸福は誤解されている

幸福は捉えどころがなく、ともすると
幸福を追い求めてしますが、それは追い
つける保証のないものを追いかけて
いる
ことだと分かる。

幸せになれるのは仕事に没頭している時
や高い目標に努力している時など、幸せ
になりたいという思いを忘れている
ときだ。

>大いに共感します。


③幸福追求のパラドックス
アンソン・ビアード(HBRシニアエディター)

幸福について書かれた記事や本を読む
ことほどうんざりすることはない。あまり
にも多くのアドバイスが氾濫している
からだ。

ネガティブな感情すなわち心配、不満、
怒り、失望、罪悪感、嫉妬、後悔・・・
により満たされない思いを抱える。

幸福について書かれた膨大な書物が
そんな感情から救ってあげようと語り
かけてくる。私にはいつもハッピーな
気分など想像できない。

・幸福追求への反対運動が起きている
2009年あたり「ポジティブ病の国アメリカ」
等でポジティブ思考の飽くなき追求と
その弊害を論じる本が出た。

ハッピーでなくてはならない、ポジティブ
に考えなくてはならない・・・という強迫観念
への抗議と考えることができる。

・目指すべきは「長期的な成長」
私たちは「幸福の追求」というが、本当に
目指しているのは「長期的達成」という
べきものだ。

セリグマン博士はflourish(フラーリッシュ)と
呼び、ポジティブな感情は没頭、つながり
生きる意味、達成などと並ぶフラーリッシュ
の一要素だとする。これは誰も否定でき
ないだろう。

幸福になろうと説く専門家のほとんどが
間違っているのは、日々の暮らしで幸福
を感じていれば、長期的な達成につながる
と主張する点にある。

たくさんの喜びを見出すことにわざとらしさ
を感じる私のような人たちはそうなれそう
にもない。自己啓発書より長期的達成を
目指したい。そこに幸せがあるはずだ。

>ポジティブ思考が強迫観念になる部分
には大変共感しますが、「日々の暮らしに
幸せ(感謝)を見出す・・・が誤り」には少々
抵抗も感じます。

長文で理屈っぽくなりましたが、要点は
「幸せは求めるものではなく、高い目標や
大切なことを行っているプロセスそのもの
に潜んでいる」のかもしれません。


Dsc_0193

(昨年買ってきた「蝋梅」が花をつけ
 ました。近所に大きな蝋梅の木
 があり憧れていました。大寒の頃
 咲き、香りを放ち魅力的です)

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«黒田記念館