コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL):

自己紹介文

1954年4月生れです。

「人生百年時代」で人生を充実させ、自立した生活を楽しみたいと考えています。そのための情報を共有・発信することをライフワークにしています。

情報処理の会社に40年間勤務し17年3月末に退職し、ITサービス会社の顧問。

妻1人、子供3人、生まれは埼玉県、育ちは広島県。大阪に6年単身赴任後16年7月に川崎市自宅に戻る。

仕事の期限が見えてきた50才代は健康、仕事、家庭、両親、自分自身の将来と多くのことを考える年齢だと思います。

さらに定年を迎える60代以降をどう生きていくか?を模索し、その経験を情報発信し、50才代の人々も含めて役に立っていきたいと感じています。

退職後、好きなことを楽しむための時間はたくさんあります。そのためには、50才代から「健康長寿」を意識した心と体の生活習慣が大切だと痛感しています。


2004年6月から連載中。このブログを親として、2008年以前の「アーカイブズ」、趣味の「おじさんのダッチオーブン料理」を掲載中。


2018年には「50才からの生きかた」や「定年後の過ごし方」をテーマにデジタル出版(kindle本)しました。「旬ブックス」としてシリーズ化していきます。

興味のあること

生き方に関する執筆、ブログ、テニス、ゴルフ、料理、読書(歴史、戦記)、旅行(将来キャンピングカーの旅を狙う)、映画、絵、楽器(ギター、篠笛)